堀川くんのサイコすぎる エピソードTOP5【ナチュラルサイコ】




 

 5位、たくあん事件

たく5
ある日、タラちゃんが、堀川くんにこんなエピソードを話した。

「ワカメお姉ちゃんが、たくあんを切ったら、うまく切れていなくて、まるでネックレスみたいに繋がっちゃったです」

 

この話を聞いた堀川くん。聞いた時は気にならなかったのに、夜中になってこんなことが気になりだします。

 

「まさか、そのネックレスみたいなたくあんを首に巻いたりはしていないよな」と。

 

居ても立っても居られなくなった堀川くんは夜中にも関わらず、磯野家に電話で確認。当然巻いてはいなかった。

 

衝動的で自分の行動をコントロールできていないという点がサイコパスそのものです。

 

4位、将来の夢

ゆめ1

堀川くんが、将来の夢の作文を発表し、自身の夢は牧師さんになることだと明かしました。

 

その理由は「毎日きれいな花嫁さんが見れるから」というものでした。

 

理由が短絡的すぎる上に、小学校3年生できれいな女性が見たいというのも怖いです。

 

サイコパスの特徴に性関係の乱れというものがありますが、子供のころからこれでは将来は確実に乱れそうです。

 

ちなみに、聖職者はサイコパスが多い職業第8位にランクインしています。

 

3位、ひよこ事件

ひよ3

ある日、堀川くんは養鶏場でひよこをもらってきて「わかめ」と名付けます。

 

さらに、ワカメちゃんに「わかめが成長して卵を産んだら真っ先に人間のワカメちゃんに食べてもらいます」と宣言。

 

これにはワカメちゃんも困惑。「なんで私の名前を付けたの?」という質問に対して堀川くんは「美味しそうな卵を産みそうだから」と回答。

 

さらに、ワカメちゃんは片仮名だけど、ひよこのわかめは平仮名だという謎の持論を展開。

 

一般人には理解不能な思考回路です。

 

2位、不法侵入

ふほ2

堀川くんは磯野家の床下で、バケツに入れたオタマジャクシを勝手に飼育していたことがあります。

 

当然、磯野家の人間が自分の家の床下でオタマジャクシを飼うことを許可するはずもありません。不法侵入です。

 

これがサザエさんにバレて堀川くんは怒られてしまいます。

このときの返答がなかなかのサイコでした。

 

普通なら、「ごめんなさい。もうしません」といったものになるのでしょうが、堀川くんは、

 

「ごめん。今度は見つからないようにするよ」というものでした。

ふほ5

 

サイコパスは絶対に自分の罪を認めないということがわかっていますが、見事に当てはまります。

 

1位、ヘイキチ

堀川くんには弟がいます。その名は「ヘイキチ」で、その姿がこちらです。

ヘイ2

堀川君は塀についたシミが男の子のように見えることから、この男の子をヘイキチと名付け、自身の弟としたのです。

 

堀川くんは、このヘイキチとキャッチボールをして親交を深めているそうです。

 

また、ヘイキチへの執着は強く、原稿用紙3枚もの作文を作る熱中ぶり。

 

何かひとつのことへ強い執着を見せるのはサイコパスの特徴の一つと言われています。

 

なぜ、サザエさんという国民的アニメに、このようなナチュラルサイコキャラを登場させるのかは謎です。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です