The Ranking Dynamite

Youtubeチャンネル「ランキング・ダイナマイト」公式ブログ

体の一部分が大きすぎる人たち5選

time 2017/07/16

体の一部分が大きすぎる人たち5選

sponsored link

・長すぎる舌

舌1

ステファン・テイラーは長い舌を持つことで世界中に知られている。

 

イタリアのテレビの生放送では、女優のブリジット・ニールセンと10秒のキスをしたことがある。

 

ステファンの舌は、2009年に計測した時には9.5センチもあった。

 

しかも現在では、更に0.5センチ伸びているといい、さらに伸び続けるのではないかと言われている。

 

ステファンの、現在の舌の長さは10センチにもなる。ちなみに一般的な舌の長さは7.3センチくらいだ。

・巨頭男

頭1

パキスタンに住むサイン・ムムタズは巨大な頭を持っており、「神の子」と呼ばれたり「巨人」と呼ばれたりするそうだ。

 

彼の頭は5歳の頃からだんだん大きくなっていったそうだ。今や背骨や手足にも広がっている。

 

10歳の時に医者に、「プロテウス症候群」と診断された。この病気は皮膚や骨が異常発達する疾患だ。

 

1880年頃に「エレファントマン」として見世物小屋で活躍したジョゼフ・メリックも同じ病気だったと言われる。

・大きな手

手1

中国の江蘇省(こうそしょう)に住む24歳のリウ・フアは世界で最も大きな左手を持って生まれた。

 

親指、人差し指と中指が異常に大きくなっていることがわかる。

 

親指は26センチ、人差し指は30センチ、中

15センチもある。その重さは10キロもあったそうだ。

 

手術が行われ、肉と骨、約5.1キロを切除したことで、彼は普通の生活を送れるようになった。

 

彼の手が、ここまで大きくなってしまった原因は不明だ。

・巨大な鼻

鼻1

ギネスにも認定されている、世界一長い鼻は持つ男はトルコに住んでいる。

 

彼の名はメハメット・オジュレック。

 

私たち日本人の平均的な鼻の長さは5センチだが、彼は鼻の付け根から鼻の先までなんと8.8センチもある。

 

彼が風邪をひいたときには、おそらく常人の2倍のティッシュペーパーが必要になるだろう。

・ビッグマウス

口1

アフリカ南西部アンゴラ共和国に住む20歳のフランシスコ・ドミンゴはギネス認定された最も幅広な口の持ち主だ。

 

驚くべきことに、彼の口の中にはコーラの350ミリリットル缶がすっぽりとおさまる。

それもそのはず、彼の口はビヨーンと広げることができ、最大で約17センチにもなるのだ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link