元暴走族だった芸能人3選




3、バッドボーイズ佐田正樹

佐田1

リーゼントがトレードマークのお笑いコンビ、バッドボーイズ佐田正樹さん。

 

子供の頃見たビーバップハイスクールに憧れて、それ以来リーゼントにしているそうです。

 

彼は見た目通り元暴走族です。彼の所属していたチーム「幻影」というチームは福岡連合という暴走族連合の傘下でした。

 

後に、佐田さんはこの福岡連合の総長にまで登り詰め、福岡では名の知られた不良となります。

 

他チームとの抗争や警察からの追跡などから逃れながら、チームとともに暴走や喧嘩を繰り返していました。

 

しかし、ついに逮捕状が出て逮捕されてしまいます。しかもその日はハワイへの修学旅行に出発する朝でした。

 

荷物を準備してルンルン気分だった佐田さんは、修学旅行の後に逮捕してくれと懇願したそうですが、希望は叶わず、ハワイへ行くはずが少年院行きとなってしまいました。

 

警察に連行されたとき、念願だった佐田正樹が逮捕されたと警察署が歓喜に揺れたそうです。

 

ちなみに、彼の暴走族時代に詳しいエピソードは「デメキン」という自伝マンガで詳しく知ることができます。

 

2、パンクブーブー・黒瀬純

黒1

福岡県出身の、パンクブーブーの黒瀬純さんは、暴走族・悪死魔の元副総長でした。

 

その頃の黒瀬さんには年上の彼女がいて歓楽街まで車で送ってもらっていたり、

 

担任の先生と取っ組み合いのけんかをしたり、大暴れしていたそうです。

 

副総長だけあって、喧嘩が強かったのかと思われるようですが、実はいつも面白いことを言ってメンバーから人気があったので、投票で副総長に選ばれたのだそうです。

 

その面白さを活かして芸人の道に進んだことは、大正解でしたね。

 

ちなみに同じ福岡県出身のバッドボーイズの佐田正樹さんとは、同じ地元で先輩後輩の関係でした。

 

黒瀬さんが中学生で、佐田さんが小学生だった頃、黒瀬さんの弟をいじめたとして佐田さんが土下座させられたそうです。

 

1、宇梶剛士

う1

俳優・宇梶剛士さんは、伝説の暴走族とも言われているブラックエンペラーの総長でした。

 

小学生の頃から体の大きかった宇梶さんは、中学生数人相手に喧嘩をすることもあったそうです。

 

その体格を見込まれて高校時代は野球部に所属し、プロ野球のスカウトが見に来る程の逸材でもありました。

 

しかし、野球部内での先輩の後輩への暴行を告発し、それが原因で野球部を去る事となります。

 

この事件のあと、ブラックエンペラーという暴走族に入りました。

 

身長190センチ近くの持ち前の体格と、腕っぷしの強さから、何度も抗争を繰り返し、17歳で7代目総長となります。

 

宇梶さんは、正面から喧嘩を挑んでくる相手には、ボコボコにするものの謝れば許したそうです。

 

しかし、武器を持ち、背後から狙うというような卑怯な相手には、容赦無かったと言われています。

 

野球部の件もそうですが、曲がったことや筋の通らないことは嫌いだったことがうかがえますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です