死にそうになった Youtuber(ユーチューバー) トップ5




Pocket

5、BF vs GF(ビーエフ ブイエス ジーエフ)

ビー2

このチャンネルはジェシーと、その彼女のジェニファーのビデオブログ形式のもので1000万人の登録者がいる。

 

2人が6か月ほど前に「彼女が死にそうになった」という動画をアップした。

 

この動画で2人は路面電車に乗っているのだが、彼女が身を外に乗り出していたところ逆方面から来た電車にぶつかりそうになったのだ。

 

動画を見る限り、あのスピードでぶつかっていたら頭を強く打って死んでいたであろう。

4、ローマンアトウッド

ロ1

ローマンアトウッドは人気の高いYoutuberの一人で、彼もまた1000万人のチャンネル登録者がいる。

 

彼は16歳の時に一酸化炭素中毒で死にそうになり、医者からは20%の確率でしか助からないと言われたそうだ。

 

このことを彼自身のTwitterで「面白い事実」として紹介している。

3、ケイシー・ナイスタット

ケ5

ケイシー・ナイスタットは600万人を超えるチャンネル登録者がいる人気Youtuberだ。

 

彼は友達と二人でキリマンジャロ登山をしようと考え、それを実行した。

 

しかし、靴はスニーカーで酸素や十分な食料も持たずに出発してしまったのだ。

 

そのため登山途中で高山病からくる頭痛で彼は死ぬかと思ったと言っている。

 

なんとか頂上に到達し、無事に下山できたようだが、登山を軽く見ると痛い目にあうので気を付けるべきだ。

2、コメディーショートゲーマー

コメ2

コメディーショートゲーマーというチャンネルはデジという男性がやっており、780万人の登録者がいる。

 

彼は本当にラッキーな男だ。死んでもおかしくない悲惨な交通事故に見舞われたが助かった。

 

彼は友達と車を運転している時、スピードを出し過ぎてしまいコントロールを失って衝突。車の半分が潰れるほどの衝撃であった。

 

それにも関わらず、彼らは少しの傷を負っただけで済んだ。

 

警察官は、あれだけの事故で生きているのは本当にラッキーな事だったと語っていた。

1、アレン・シンクレアー

アレ3

アレン・シンクレアーは30万人の登録者を持つYoutuberだ。

 

ある日、彼は自殺をしようと口に銃をいれていた男を見つけた。

 

影から撮影しながら、話しかけに行ったところ、なんと興奮した男が彼に銃口を向けてきた。

 

今にも引き金を引きそうだった男が、銃を向けてきたのだから恐ろしかったに違いない。

ラッキーな事に男は引き金を引かなかったが、アメリカでは銃による殺人は非常に多いので殺されていてもおかしくはなかった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です