X JAPAN YOSHIKIの伝説5選




・その1「カレーが辛くて帰った」伝説

カレ1

YOSHIKIの伝説で、ファンの中で最も良く知られているのが「カレーが辛すぎて帰った!」事件。

 

この事件が起こったのは、東京ドーム公演リハーサルでの事。

 

その日はYOSHIKIのリクエストで、ある有名店のカレーライスを取り寄せることになった。

 

楽屋に届き食べ始めたYOSHIKIだったが、一口食べると血の引くほどの激辛カレーで、あまりにも辛すぎて激怒。

 

顔を真っ赤にしてテーブルをひっくり返し、楽屋内で手が付けられないほど暴れまわった上に、リハーサルもせずそのまま帰宅してしまったというのだ。

 

仕事をキャンセルするほどの、激辛カレーとはいったいどんなカレーだったのか?疑問が残るところだ。

 

のちに、この伝説がX JAPANの限定グッズとして「X JAPAN YOSHIKI伝説キレ辛カレー、伝説キレ辛カレーポテトチップス」として商品化され、即完売。グッズ販売でも伝説を残したと言えよう。

・その2「シャワーが熱くて帰った」伝説

シャ2

これもYOSHIKI伝説で有名な話なのだが、あの篠山紀信による写真撮影時、YOSHIKIは「シャワーが熱くて帰った」という。

 

YOSHIKIは撮影前に必ずシャワーに入る主義なのだが、この日はシャワーから熱湯しか出ず、いくら調整しても熱湯しか出なかったのでキレて帰ったというのだ。

 

シャワーが、そうとう気に入らなかったに違いないという事で伝説入り。

 

実はキレたわけではなく、「お湯が熱すぎて、軽くヤケドのようになってしまったため一旦帰った」とのちに真相をテレビで語っている。

・その3YOSHIKIはロスで逮捕されている」

ロス1

1994年アメリカ・ロサンゼルスでYOSHIKIは愛車のフェラーリを運転中、飲酒運転とスピード違反で逮捕されている。

 

驚きだったのが同乗者は、当時付き合っていた工藤静香だったのだ。この逮捕がきっかけで交際がスクープされた。

 

2人は1992年頃にTVで対談後、94年から95年にかけて交際していたようだ。結婚も秒読みかと言われていたが、その後破局。

 

原因はYOSHIKIが金髪の外国美女と浮気をしているところをフライデーされ、二人は別れたという。

 

YOSHIKIは金髪美女が好きで、現在も金髪美女と交際しているのではないかと言われているが、真相は不明だ。

・その4「布袋寅泰と喧嘩」

ホテ2

1994年奈良の東大寺で開催された音楽イベントでの事だ。

 

ボブ・ディラン、ジョン・ボン・ジョヴィを始め世界的なアーティストが出演し、日本からは布袋寅泰とXJAPANが参加した。

 

そのリハーサルの際、YOSHIKIが遅刻。当時YOSHIKI28歳、布袋は32歳で出演メンバーの中でも若いのにも関わらず、周囲に対して謝罪もなかったその行為が布袋は気に食わなかったようだ。

 

それが原因で、その後の打ち上げの席で二人は大喧嘩。スタッフの仲裁によって一旦は収まったものの、怒りのおさまらないYOSHIKI

 

今度は布袋のホテルの部屋のドアを叩きまくるなど大暴れし「布袋出てこい!」と一晩中叫びまくっていたという。

 

若気の至りとはいえ、周囲はかなり迷惑だったことだろう。

・その5「相撲協会にキレる」

すも2

20089月東京両国国技館でおこなわれた大相撲千秋楽に、友人の横綱白鵬に招かれた時の事だ。

 

優勝した白鵬の記念撮影に参加しようとしたところ、協会関係者である世話人からの「歩かないで走れ」「畳の上だぞ、靴を脱げ!」と一喝された。

 

一部の報道では、「ブーツのまま畳の上を歩こうとした」とされた。

 

この世話人の態度にブチギレたYOSHIKIは「僕はもともと呉服屋の長男。畳の上を靴で歩いたりはしない。」と相撲協会に対して抗議した。

 

YOSHIKIを招待した白鵬も、「横綱の客人に対して考えられない対応。」と相撲協会に抗議し、YOSHIKIにも謝罪した。

 

その後、協会側から「不愉快な思いをさせて申し訳なかった。協会も今後、言葉遣いに気をつけるよう指導します。」と謝罪があったと言う。

 

相撲協会から謝罪させるとはやはりYOSHIKIは伝説の男である。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です