怖すぎるジェットコースター TOP5ランキング!




第5位 世界最多のループ

 

イギリスの遊園地アルトンタワーズにあるザ・スミラーというコースターは世界最多のループを持つジェットコースターです。

 

その数はなんと連続14回転。ロゴのとおりぐるぐる目が回ってしまうこと間違いなしです。

 

しかも、このコースターは開発に心理学者が携わっていて、人間が怖いと思うトリックが散りばめられているそうなのです。

 

開業から2年後の2015年に、乗客が乗ったコースターが空(から)のコースターに衝突し、5人の重傷者を出す大事故を起こしています。

 

その後調査を経て安全性を高め再開をしたのですが、今度は降下直前にマシンが停止してしまうトラブルに見舞われ、乗客は空中で40分も待たされたそうです。

 

せっかく世界的な記録を持つコースターなのですから、正当なやり方で怖がらせてもらいたいですね。

 

 

 

第4位 41階建てフリーフォール

 

アメリカ・ニュージャージー州にある遊園地シックスフラッグアドベンチャーに世界一高いフリーフォールがあります。

 

その名はズマンジャロというもので、高さは40階建てのビルに匹敵する127メートル。

 

8人乗りのゴンドラが30秒かけて、127メートルの高さまで上昇します。

 

その後は、わずか10秒で一気に127メートル下まで急降下。最高時速は145キロにもなるといいます。

 

天気が良ければ頂上から83キロ先のフィラデルフィアの摩天楼も望むことができるそうです。

 

フリーフォールは前にレールや障害物が何もないから、とっても怖いですよね。

 

 

 

第3位 世界最長コースター

 

三重県桑名市にある遊園地、ながしまスパーランドに「スチールドラゴン2000」というジェットコースターがあります。

 

このコースター実は世界最長のジェットコースターで、その長さは2479メートルもあるのです。

 

先ほどのキンダカの登場までは最高部と最高落差も世界一だったのですが、現在は長さのみが世界一となっています。

 

2000年の開業当初は普通のボックス型の車両だったのですが2013年にはリニューアルされ、座席がむき出しになりました。

 

シャーシの上に座席があるだけで、座席も少し高くなっているので、走行中は足がぶらぶらになってスリルも倍増したそうです。

 

このスリル満点なコースターに乗り、世界最長のコースを回ります。

 

コースには最高地点97メートルの3つの山と八の字旋回、連続キャメルバックを3分30秒かけて走ります。

 

ジェットコースター好きには夢のような時間になること間違いなしでしょう。

 

 

 

第2位 ド・ドドンパ

 

山梨県にある富士急ハイランドには、世界一の加速を誇るジェットコースターがあります。

 

それは、2017年7月に開業したばかりの「ド・ドドンパ」です。

 

これは、もともとあった「ドドンパ」というジェットコースターの後継機となります。

 

以前のドドンパは「1.8秒で時速172km」だったのですが、ド・ドドンパでは「1.56秒で時速180km」となりました。

 

最初の加速時には3.75G(ジー)を体感することができます。

 

この加速を受け止めるために、発射後のレールは最高地点49メートルのループになっていて頂上付近で止まりそうになるまで減速し、再度降下するようになっています。

 

まだできたばかりで人気なので、長時間並ぶことが予想されますので、これ目当てで行く方はスマート絶叫優待券を購入していくことをおススメします。

 

 

 

第1位 世界一高いコースター

 

先ほど紹介したシックス・フラッグスには世界一高いジェットコースターもあります。

 

それは、キンダカというもので、その最高部分の高さはなんと139メートルにもなり、最大落差は127メートルだそうです。

 

当然、その速度もとても速く、最高速度は206キロにもなります。

 

最高地点からの落下時には5G(ジー)の加速度を体験することができます。

 

6G以上の世界は油断すると意識を失ってしまうくらい危険なので、その直前のギリギリを体感することができます。

 

マインは身長が足りなくて乗れないかなぁー。乗れても乗りたくないけど・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です