The Ranking Dynamite

Youtubeチャンネル「ランキング・ダイナマイト」公式ブログ

高IQ集団メンサに所属する 超天才な子どもたち

time 2017/07/31

高IQ集団メンサに所属する 超天才な子どもたち

sponsored link

5、エリーゼ・タン・ロバート

エリ1

エリーゼ・タン・ロバートは200612月に生まれで、イギリス出身の女の子である。

 

歩くことを覚えたくらいから素晴らしい知能を示し始め、同年代の誰よりも知性が発達していた。

 

24ヶ月で受けたテストではIQ156という驚きの結果が出た。

 

これはあのアインシュタインよりたった4ポイント低いだけという驚異的なスコアである。

 

この驚きの頭脳を持つ彼女は史上最年少でメンサに入会した。

4、シャーウィン・サラビ

シャ1

彼は知能が非常に高かったために、他の子供より2年も早く小学校へ入学することが許可された。

 

心理学者が見守る中、受けた知能テストの結果、 IQ160という驚きの結果を叩きだした。

 

これはアインシュタインと同様のスコアとされている。

 

彼は3歳でメンサに参加、4歳の時に精神年齢が89ヶ月という診断を受けた。

 

同年代の子供が本を読めるようになる前、5歳の時点で、彼はすでに190冊もの本を読破。

 

その内容を自分のものにしていたというのだから驚くほかない。

3、アレクシス・マーティン

アレ1

20142月、彼女は3歳でメンサに入会した。彼女は160超えのIQを記録した。

 

2歳で本を読み始め、3歳で小学5年生が読む本を読んでいた。

 

さらにiPadを使って外国語を自習している。自ら進んでここまで勉強するのだから驚きだ。

2、アクリット・ジェイスワル

アク1

10ヶ月になるまでに、彼はなんと歩くことやしゃべることができたという。

 

2歳になるころには、文字を読んだり書いたりしていた。5歳では、シェイクスピアの言葉を引用していた。

 

彼のIQはインド国内最高のスコアである146だ。10億人を超える人々の誰より知能が高いという事だ。

 

7歳の時点で地元の村の人々に手術を行っており、彼の医療の知識やスキルは国中の注目を集めた。

 

12歳で、科学の勉強のため史上最年少でチャンディーガル大学に入学した。

 

1、ハイディ・ハンキンズ

ハイ1

20124歳だった彼女は、159IQスコアを獲得しているためメンサに招待された。

 

両親が初めて彼女の非凡な才能に気がついたのは、彼女が読書に対する情熱を示した時であった。

 

父親がオックスフォードの本を3冊買ってきたことを説明すると、なんと当時2歳だった彼女はそのシリーズをたった1時間ほどで読破してしまった。

 

通常それは7歳くらいになってやっとできる程度のことだ。

彼女のすごい所は、知能が高いことだけではない。

 

たった5歳にも関わらず、独創性に富んだ素晴らしい水彩画を描き、世界をあっと驚かせたのだ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link