大富豪にしか買えない 超高級品10選




・世界一高いスマホ

最高金額のスマホは中国の資産家によってカスタマイズされたiPhone5でその金額は、なんと16.5億円です。

 

起動ボタンには26カラットのブラックダイアモンドが埋め込まれていて、

 

サイドには600個のダイヤモンドがちりばめられ、アップルのロゴもダイヤモンドで飾られています。

 

さらに背面部分は全て金で覆われています。

 

これだけやれば16億円を超える金額になっても納得はいきますが、一般人からすると、こんな散財には納得がいきませんね。

 

・世界一宿泊費が高いホテル

最も高価なホテルルームはジェノバにあるプレジデントウィルソンホテル(ジュネーブ)にあります。

 

この部屋はペントハウスタイプになっていて12個の部屋と、12のバスルームがあります。

 

素敵な景色、素晴らしい家具、ピアノ、ビリヤード台、図書室、ジャグジー、

 

大画面スクリーン、暖炉、会議室、きらびやかなダイニングダイニングルームが完備されたとても素晴らしい部屋です。

 

気になる一泊のお値段はなんと800万円。地方なら中古住宅が買えてしまう値段ですね。

 

・世界一高い車

1963年・フェラーリ・250GTOは、車のオークション史上最高額で落札された車で、その価格はなんと39億円。

 

しかも、このフェラーリGTOはクラシックカー界のモナリザと言われていて、年々その価値が上昇し続けています。

 

クラシックカーコレクターの中では必須アイテムともいわれる人気車なのだそうです。

 

ちなみに、非公式なオークションでは、50億円の値がついたこともあるそうです。

 

・世界一高いハンバーガー

オランダの科学者が、牛の幹細胞をシャーレで培養し人工的に肉を作り出すことに成功しました。

 

理論上ではありますが、牛から採取した数個の幹細胞から1万~5万トンの肉が得られるそうです。

 

この世界初の人口肉を使用して作られたハンバーガーは、研究費含め3500万円の世界一高額なハンバーガーとなりました。

 

幸運?なことに、このハンバーガーを試食会で食べることができた人によれば、「ジューシーさはないけど普通の肉と遜色ない」と語っていました。

 

・世界一高い靴

世界で最も高額な靴はニック・キャノンがテレビ番組で履いていたダイヤモンドの靴です。

 

ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズというジュエリーブランドがトム・フォードのイブニングパンプスに宝石を散りばめて作りあげました。

 

14000個、340カラット分のダイヤモンドが散りばめられています。

 

さらに、表面はホワイトゴールドで覆われており、総額はおよそ2億円ほどだと言われています。

 

・最も高価な物質

世界で最も高額な物質は「反物質」と呼ばれるものです。

 

反物質は、反粒子で組成される物質で、自然界には存在しない物質で、一から作り上げなくてはなりません。

 

エネルギー効率も悪く、反物質の持つエネルギーよりも作るエネルギーのほうが多く必要になります。

 

しかし、反物質は自身の質量の200%をエネルギーに転換できるので、燃料の質量を劇的に軽量化することができます。

 

1グラムの反物質があれば、スペースシャトルの外部燃料タンク23個分ものエネルギーを得られるのです。

 

そのため、反物質は宇宙開発上での燃料の質量問題を解決してくれる物質として注目が集まっています。

 

しかし、1ミリグラムの反物質を作るためには500兆円が必要だと言われていて、そのコストをいかに低下させるかが当面の課題と言われています。

 

・Ebayで最も高額な落札金額

137メートルもの大きさのこのクルーザーは、2005年、ネットオークションサイトEbay(いーべい)で140億円にて落札されました。

 

この落札金額は、インターネット上で最も高額の取引となりました。

 

このクルーザーにはヘリポートがあり、10階建てのパノラマビューのスイートが完備。

 

更に8つのゲストキャビン、サロン、映画館、フィットネスルーム、オフィスも完備されています。

 

こんな高価なものをネットオークションで売買するなんて、手数料だけでもスゴイことになりそうですね。

 

・最も高価な処女

22歳のナタリー・デュランさんはサンディエゴの学生で、ネット上で彼女自身の処女を売る事を決めました。

 

するとすぐさまネットオークションに多くの写真と共に、自身の処女を出品しました。

 

競り合いの末、最終的に彼女の処女には3億7000万円もの値段がつきました。

 

これは文句なく世界で最も高価な処女の価格となりました。

 

 

購入したのは、ネバダ州に住む大富豪だったそうです。

 

・世界一高いドメイン

カリブの企業、クローバーホールディングスが、あるドメイン名を取得するために14億円を支払いました。

 

そのドメイン名はsex.comです。

 

2006年、このドメインを持っていた業者が倒産したために、オークションにかけられました。

 

男性に最もストレートに響くドメインである上に3文字と短いドメインのため、多くの業者が入札をしました。

 

その結果、14億円もの値段で落札されることになったのです。

 

もちろん使い道は、ご想像のとおりです。

 

・世界一高い建設費の建物

シンガポールにあるマリーナベイサンズは世界で最も高価なビルで4700億円の建築費がかかっています。

 

屋上プールで有名なこの建物には、1ヘクタールの空中庭園、コンベンション会場、ショッピングモール、

 

レストラン、カジノなどが完備された一大エンターテインメント施設です。

 

このビルは、デザイン段階からわざと傾いたように作られており、世界で最も作りにくい建築物とも言われています。

 

そのため、工事にも多大な費用がかかり、世界一高額な建物となったのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です