奇妙なものを集めている コレクター5選




世界には頭をかしげてしまうような物を集めている人々がいるのをご存じだろうか?

今日は、人とは違うものを集めているコレクター5人を紹介する。

5位 トロール人形コレクター

トロ1

トロール人形は、ノルウェーに言い伝わる妖精を人形にしたものだ。

 

日本でも「願いが叶う人形」としてブームになったので知っている人も多いだろう。

 

このトロール人形は、海外でも人気が高く、多くのトロール人形が生産され、多くの人の手に渡った。

 

しかしブームは去りあまり見かけなくなった今でも、大量のトロール人形を持っている人がいる。

 

それが、このシェリーという女性だ。

 

彼女は5歳のころからトロール人形を収集し始め、現在は様々な色、大きさのトロール人形3254体を所有している。

 

彼女はオハイオ州でトロール人形ギャラリーを作り、人形たちを保管している。

4位 「スピード」コレクター

スピ1

ライアン・ベリッツはキアノ・リーブス主演の「スピード

という映画のVHSテープを収集している。

 

もう一回言っておくがDVDではなくVHSだ。VHSはかつて存在した映像の記録媒体で今では化石的存在といえる。

 

アイダホ州に住むライアンは、すでに500本以上もの「スピード」のビデオテープを持っている。どれも同じものだ。

 

それにも関わらず、彼は世界中にある「スピード」のVHSテープを収集するまでコレクターをやめないと言っている。

3位 ポケモンコレクター

ポケ1

リサ・コートニーの家は16000個以上ものポケモングッズで家を埋め尽くされている。

 

彼女は今年28歳だが、グッズ収集を始めたのは約19年前だったという。

 

その頃は彼女の部屋がコレクション部屋だった。

 

次第にポケモングッズは彼女のベッドルームだけでは収まりきらなくなり、グッズ収集のために引っ越しをした。

 

その結果、リサは「世界一ポケモングッズを集めた人物」としてギネス世界記録に認定されている。

2位 ダーレック人形コレクター

ダー1

ラルフ・ポールはイギリスに住む男性で、ダーレックというロボット人形のコレクターだ。

 

彼がダーレックを集めることになったきっかけは、彼の幼少時代の苦い思い出にある。

 

ラルフが子供のころ、イギリスのSFテレビドラマ「ドクターフー」というものが放送されていた。

 

このドラマに登場するダーレックというロボットの人形を買ってほしいと両親にねだったが、叶わなかった。

 

このことが大人になっても、引っかかっており、彼は大人になってから500体以上ものダーレック人形を収集した。

 

こんなに集めたダーレックだが、彼は別にファンだったわけではないそうだ。

 

子供の頃、できなかったことをしたら、ハマってしまうというのはよくある話だ。

1位 孫の手コレクター

孫1

皮膚科医のロブスタイン医師は1970年代から孫の手を収集し始めた。

 

それから40年以上が経ち、そのコレクションの数は675本にもなり、彼のクリニックを埋め尽くしている。

 

彼は、これらのコレクションたちを世界71か国もの国々で見つけたという。

 

普通は、コレクションするものではないが、皮膚科医である彼が皮膚をかく道具を集めるのは、不思議なことではないのかもしれない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です