The Ranking Dynamite

Youtubeチャンネル「ランキング・ダイナマイト」公式ブログ

男性から性転換した 美しすぎる女性 トップ5

time 2017/07/31

男性から性転換した 美しすぎる女性 トップ5

sponsored link

5位 フィレンツェ・デラヴィー

フィ1

アルゼンチンに住む、この美しいフィレンツェという美しい女性は、1976年に元気な男の子として生を受けた。

 

彼女は性転換手術を受け、戸籍も変更して女性としての人生を歩んでいる。

 

彼女の仕事は女優で、多くのテレビ番組やドラマに出演している。

 

私生活では一般男性と結婚し、代理母出産によって双子の子供を授かった。

4位 キャロライン・コッシー

キャ1

キャロライン・コッシーは、1954年に男性として生まれ「バリー・ケネス・コッシー」と名づけられた。

 

彼女が20歳のときに性転換手術を受け、女性としてモデルとして活動するようになった。

 

当時はまだ性転換をした人への理解が少なく、彼女は男性だったことを隠していた。

 

彼女が「007ユア・アイズ・オンリー」にエキストラとして出演したときに、元男性だということを新聞記事にされてしまった。

 

そのときの見出しは「ボンドガールはボンドボーイだった」というものであった。

 

このことから、世間の注目を集める存在となり多くの意見が彼女の耳には入り一時は自殺も考えたそうだ。

 

この報道で世界一有名な性転換女性となった彼女だが、今はもう62歳。夫と静かにアトランタ郊外で暮らしている。

3位 クラウディア・チャーリーズ

クラ1

この美しい女性が元男性であるという事を信じられるだろうか。

 

彼女は1982年生まれで、16歳の頃から女性モデルとして活動していた。

 

2008年に「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」というオーディション番組に出演し準優勝を果たす。

 

しかし、トランスジェンダーであることを隠していたために失格となった。

 

その後に、アメリカで開催されたトランスジェンダー・モデルコンテストで優勝し雪辱を果たした。

2位 リア・ティー

リア1

リア・ティーは1981年に元ブラジル代表で、鹿島アントラーズの監督も務めたトニーニョ・セレーゾの息子として誕生した。

 

その後、彼女はイタリアで育つが、思春期には女性を好きになったり、男性を好きになったり不安定な時期を過ごした。

 

それから2010年にジバンシィのモデルとしてデビューし、今も第一線で活躍している。

 

そんな彼女は2012年にタイで、性転換の手術を受け女性となった。

 

それから3年後、彼女は2015年・リオオリンピックで、ブラジル選手団の先導をしたことで話題となった。

 

トランスジェンダーが、オリンピックの舞台に立ったのは、これが初めてのことであったためである。

 

オリンピックにトランスジェンダーの彼女が参加したことで、多くのセクシャルマイノリティの人々が勇気づけられたに違いない。

1位 アンドレヤ・ペジック

アン1

1991年、ボスニア・ヘルツェゴビナに生まれたが、1999年のコソボ空爆でオーストラリアに移住をした。

 

その後、17歳のころにスカウトされ、男性モデルとして活動を始める。

 

もともと、彼女は中性的な見た目であったため女性服のモデルもこなしていたが、だんだん女性服モデルがメインになっていた。

 

アンドレヤは14歳の時に母親に性別不適合のことを打ち明けており、いつか性別適合手術を受けることを夢見ていた。

 

それから2014年に、念願叶って性別適合手術を受け、女性となった。

 

その後、2015年にはトランスジェンダーを公言している人物としては初めて、雑誌ヴォーグの表紙を飾った。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link