余分なボディーパーツがある 人たち5選




・足の裏に乳首

足4

とても珍しいケースではあるが、25歳の女性の足の裏には乳首がある。

 

驚くことに、付いているというだけではなく、その機能も果たしているのだ。

 

乳首だけでなく、乳輪もちゃんとあり、毛も生えている。

 

生まれつきのもので、年々大きくなっていき、4センチほどの直径になったそうだ。

・角(つの)

角4

角というのは、本来人間に生えているものではない。なので、余分なボディーパーツとは言えないかもしれない。

 

しかしながら、驚くべき事実なので、お知らせしないわけにはいかないと思い、入れさせてもらった。

 

中国のある農村に住む101歳のザング・ルファングの額には悪魔のような角が生えている。

 

この角は彼女の額の上で10センチほどの長さに伸びている。

・2つのペニス

ぺ4

今年の初めに一人の男性がインターネットサイトのレディットで、驚きの写真を公開した。

 

そこには、1人の男性に2つのペニスが生えている写真だ。削除されてしまうので、画像をここでは公開できない。

 

しかし、グーグルで「two penis」と検索してもらえば、すぐに画像を見ることはできる。

 

この男性は二陰茎体(にいんけいたい)という疾患を持って生まれてきた。

 

機能するのか気になる点だが、ご安心を。両方とも100%機能する。

・4本の腕と足

ラク2

彼女の名前はラクシュミ。腕が4本、足が4本という変わった状態で生まれた。

 

ラクシュミはこのような状態で生まれたが、健康的には特に問題はなく元気に過ごしていた。

 

しかし、不便であるし、彼女の将来の為にも余分な4本の手足を取り除いてあげたいというのが両親の思いであった。

 

このような手術は難しく、高額の治療費がかかる。一般的な家庭ではとても払える金額ではない。

 

そこに、バンガロール市内の病院が無償で治療すると名乗りを上げた。

 

無事に手術が終わり、ラクシュミは元気に暮らしている。

・スパイダーガール

スパ1

ガンガとジャムナは2人で1つの体を持っている。手足は4本、足は3本あり、蜘蛛のように這って歩く。

 

彼女たちは、それぞれ、2つ心臓と腎臓を持ち肝臓と生殖機能は共有している。

 

インド国内をめぐるサーカスで働く彼女たちは、その姿からスパイダーガールと呼ばれている。

2人は切り離されることは望んでいない。理由は神の意志に反するということと、サーカスでの仕事がなくなると家族が路頭に迷うからだそうだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です