意外にも元ヤンキーだった女性芸能人5選



Pocket

5 矢田亜希子

 

矢田亜希子さんといえば、清純派女優のイメージですが、実は学生時代に地元川崎では有名なヤンキーとつるんでいたという噂があります。

 

高校卒業前に渋谷のチーマーと繋がりを持ってから、次から次へと複数の幹部と関係を持っていったなんて話もあります。

 

この噂は彼女の地元である川崎では有名なことで、いつの間にか事務所のプロフィールから出身地の表記がなくなりました。

 

今では離婚しましたが、あの押尾学さんと結婚したのも元ヤンだったことを考えると理解できますね。

 

 

4 重盛さと美

 

めちゃイケで、おバカ天然キャラとして活躍中の重盛さと美さん。

 

彼女は実は中学生の頃、地元で有名なヤンキーだったそうで、暴走族の集会にも出入りしていたようです。

 

ネット上には特攻服を着ている彼女の画像が流出するなどしています。

 

本人は「コスプレをしていただけ」とコメントしていますが、一緒に写真に写っている仲間は、どうみてもヤンキーです。

 

夜中に学校に忍び込んでプールに入ったことや、へそ出しルックで街を歩いたことなどの武勇伝は本人の口から語られています。

 

めちゃイケの学力テストで平気でカンニングする図太さは、やはり元ヤン時代に培われたものだったのでしょう。

 

 

3、佐々木希

 

ヤンキータレントの木下優樹菜に、「こいつはヤバい」と言わせたほどの筋金入りのヤンキーと言えば佐々木希です。

 

中学生にも関わらず、金髪にカラーコンタクトで目立っていたそうです。

 

やがて学校には行かなくなり、悪い先輩と遊んでいるうちにどんどんヤンキーの道へ進んでいきました。

 

 

授業中に注意されたことに怒って、注意した男性教師の股間を蹴り飛ばしたという暴力的な逸話も残っています。

 

彼氏らしき男性と一緒にタバコのようなものを持って写っている写真も流出しているので、ヤンキーであったことは間違いなさそうです。

 

中学卒業後、地元秋田市のショップ店員をしていたところ、スカウトされ芸能界デビューを果たします。

 

デビュー当時はまだヤンキーグループと交際していたものの、その後は関係を断ち、清純派イメージのトップモデルになりました。

 

 

2、小泉今日子

 

小泉今日子さんは母親役を演じる年齢になっても、まだまだ可愛げがある美魔女ですよね。

 

彼女は女性芸能人としては珍しい愛煙家です。それもそのはず、16歳で芸能界入りする以前の彼女は、厚木のヤンキーだったらしいのです。

 

男性が運転するバイクに2人乗りして高校に通っていたそうで、本人も雑誌のインタビューで、暴走族とつるんでいたことがあると告白しています。

 

思えばまだ「ヤンキー」という言葉が一般的に使われていなかった時代です。

 

今で言う「ヤンキー」は、男の場合「ツッパリ」、女の場合は「スケバン」と呼ばれていた頃のことでした。

 

スーパーサラリーマン左江内氏で鬼嫁を演じた小泉今日子さんですが、この役が板につく理由は、元ヤンだったからだなんて言われています。

 

 

1、武井咲(たけいえみ)

 

国民的美少女としてデビューし、今では女優として活躍中の武井咲さん。

 

中学生時代は名古屋で有名な当知ファミリーというヤンキー集団に所属していたそうです。

 

流出している当時の写真に写っている仲間はみなヤンキーのルックスです。

 

武井さん自身は、中学校時代からすでにモデル事務所に所属していたため黒髪なのですが、周りは茶髪・金髪のギャルばかりです。

 

所属事務所は必死になってこのような疑惑の元になる写真の流出を防ごうとしたのですが、

 

芸能界で成功する彼女に嫉妬したヤンキーの元カレが写真を流出させたと巷では語られています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です