劇的に体重を落とし人生を変えたた人TOP10



Pocket

このビデオで紹介する人々は、1-2キロ体重を落としたなんていう話ではなく、人1人分以上の減量に成功した人たちの話だ。

 

 

1.イブ・パーカー

 

2010年、イブ・パーカーさんの体重は155キロに達し、彼女は40歳の誕生日は迎えられないだろうと言われていた。

 

彼女は、喫煙・食べ吐きなどの悪い生活習慣を改善し、運動をはじめ、食生活もビーガン(菜食主義)にした。

 

それ以来、彼女は68キロ減量し、今では「インスピレーショナル・イブ」というサイトでダイエットをする人への情報などを発信している。

 

 

2.ロージー・マーカード

 

2011年、ロージー・マーカードのヒップは165センチ、体重は180キロに達した。

 

彼女は飛行機搭乗の際、フライトアテンダントからもう1席余分に購入する事を要求された時、ダイエットをしなければならないと悟ったそうだ。

 

それから彼女はトレーナーをつけ、週に6度のトレーニングをし、野菜と赤身の肉中心の食事に変えた。

 

その結果、95キロのダイエットに成功し、今もダイエットは継続中だそうだ。

 

 

3.スティーブ・ヴァウト

 

スティーブ・ヴァウトは1990年に人身事故を起こし2人を死亡させてしまって以来、

 

うつ病となり体重が185キロに増えてしまった。

 

そんな自分を変えようと2005年、彼はカリフォルニア州のオーシャンサイド市の家からニューヨーク州のマンハッタン州まで、4828キロを歩いて横断した。

 

彼のストーリーはマスコミでも取り上げられ、彼はこの横断で45キロ減量した。

 

 

4.ペドロ・ゴメス・ジュニア

 

ペドロ・ゴメス・ジュニアは生まれてからずっと肥満体形で、2005年、彼の体重は190キロに達した。

 

ペドロは肥満が健康に悪影響を及ぼしていると悟り、34歳の誕生日の次の日にWeight Watchers社のダイエットプログラムに加入した。

 

それ以来、彼は105キロの減量に成功し、現在の体重は84キロになった。

 

彼の体重は変動しやすいそうなので、ペドロは健康の為、フィットネスと食事制限を続けているとのこと。

 

5.ブレンダ・ジョーンズさん

 

ブレンダ・ジョーンズの体重は195キロに達し彼女は動けなくなり車椅子が移動手段となりました。

 

しかも糖尿病にもかかりベッドから起きるのも難しい状況に陥ってしまった。

 

医者と話をした後、彼女は16か月間、一日2000カロリーの食事を始めた。

 

さらに運動も加え、128キロの減量に成功した彼女の現在の体重は66キロです。

 

 

6.クララ・ウィリアム

 

2010年、彼女は人生最大の体重、193キロに達してしまった。

 

孫の成長をできるだけ長く見たいと思い、クレラは体重を落とすTOPSというプログラムに加入した。

 

その結果、110キロの減量に成功したのだ。彼女は一度もダイエットが辛いとは感じなかったそうだ。

 

 

7.マーク・モナチェリー

 

マーク・モナチェリーは体重が217キロに到達した時にダイエットをはじめ、130キロの減量に成功している。

 

 

うつ病に悩んでいた彼はある日、家族や幸せな暮らしを手に入れたいと思い、毎日少しずつ、ゆっくりと歩き始めた。

 

日々、距離を長くし、ヘルシーな食事も始めた。

 

彼はダイエットが辛かったと言うが、あの体重に戻るくらいなら、辛い思いをしたほうがましだと言っている。

 

 

8.ディー・チャン

 

ディーの体重が238キロに達した時に、彼女は医者から「もう手に負えない」と伝えられた。

 

ディーは今まで山ほどのダイエットに挑戦したものの成功した試しがなくイライラとしていた。

 

藁にもすがる思いで彼女は催眠術師のスティーブ・ミラー氏を訪れた。ミラー氏は、彼女の脳をリセットし、食事への考え方を変えた。

 

3年後、驚くことにディーは128キロの減量に成功し、引き続き減量を続けている。

 

 

9.ジャスティン・ウィラビー

 

ジャスティン・ウィラビーはジャンクフードの中毒で、体重は362キロに達した。

 

ついには16歳の時、医者に体重を減らさなければ死んでしまうだろうと言われてしまった。

 

さすがに焦った彼はゆっくりとエクササイズをはじめ健康な食事をとり始めた。

 

27歳になった今、体重は120キロで筋肉質、完全にライフスタイルを変える事に成功し、255キロ減量した彼は長く幸せな人生を手にいれた。

 

 

10.マニュエル・ウリベさん

 

マニュエル・ウリベは“0.5トンの男”と呼ばれ、日本のTVでも多く紹介された。その体重は約560キロで世界一重い男として知られていた。

 

彼はベッドから出られず、友達や家族に食事を食べさせてもらっていたため、運動はベッドの上で行い、食事制限でダイエットを開始した。

 

努力の甲斐もあって彼は180キロの減量に成功し、2008年には結婚もした。

 

彼の減量はその後何年間も続けられましたが、痛ましい事に、2014年、心臓の病気で亡くなった。

 

減量には成功したものの、彼の体重は300キロほどあったので、病院にはクレーン車で運ばれました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です