レゴブロックで作られた信じられない超大作トップ10



Pocket

レゴガトリング

 

レゴでガトリングガンが作れるなんて思うだろうか?モーターを組み合わせれば、それは可能になる。

 

それを実現した、このレゴガトリングガンは、8つのバレル、連続64発の射出能力を持つ。

 

 

全長69センチで完成までに数カ月はかかる代物だ。

 

バレルはモーターで回転し、ハンドルとスイッチで操作することで、輪ゴムを連射することができる。

 

オハイオ・スタジアム

アメリカ人のポール・ヤンセンは、オハイオ州立大学の准教授を務める男だ。

 

彼が、100万個ものレゴブロックを使い、実在のオハイオ・スタジアムの120分の1のレプリカを作り上げた。

 

このスタジアムには、レゴ人間6000人を収容できるスペースがあり、内部も精巧に作り上げられている。

 

 

実物大のレゴカー

 

アメリカ・カリフォルニア州のテーマパーク「レゴランド」のゼネラルマネジャーは「ボルボ・XC60」に乗っていた。

 

彼の部下たちは、そろそろ新型の「ボルボ・XC90」に乗り換えるべきだと思い、プレゼントすることにした。

 

なんとも素晴らしい部下たちだが、さすがはレゴランドのスタッフだ。

 

なんとレゴを使い実物大のボルボ・XC90を作り上げたのだ。走ることは出来ないが、見た目は完璧に車そのものだ。

 

 

さらに、このレゴカーとマネージャーの車を知らぬ間に入れ替えるというサプライズまで用意していた。

 

なんとも上司思いのスタッフたちだ。

 

走れるレゴカー

 

今度は、本当に走ることができるレゴカーの紹介だ。このレゴカーは20歳のルーマニアの若き天才によって作られた。

 

ホイールとベアリング部分以外の外装から内装はすべてレゴで作られているというから驚きだ。

 

エンジンは圧縮空気で動き、時速19から27キロほどで走行することができる。

 

 

彼は、ネット上で知り合ったオーストラリア人の企業家とともに、このプロジェクトを立ち上げた。

 

プロジェクトには50万個以上のレゴブロックや他のパーツなどの購入に260万円もの費用がかかる計算だった。

 

そのため、クラウドファンディングで出資を募ったところなんと、620万円も集まり、実現することができた。

 

彼らは今後も新しいプロジェクトを立ち上げていこうとしているそうだ。

 

レゴ3Dプリンター

 

ブラジル、サンパウロに住むデザイナーのアーサー・セイチェックはレゴで3Dプリンターを作り上げた。

 

この機械はコンピューターで管理されており、ブロック型のフォームから3Dモデルを完成させる。

 

唯一レゴではない部品である、小さなドリルがフォームを細かく削り、素晴らしい3D作品を創り上げる。

 

 

 

 

レゴ軍艦

 

エド・デメットは第二次世界大戦時に活躍したアメリカ海軍の空母であるイントレピッドをレゴブロックで再現した。

 

何度も作り直し、洗練された1945年当時の姿のレプリカを完成させた。

 

その大きさはなんと、7メートルもあり、今までの記録を簡単に抜き去ったのだった。

 

 

レゴハウス

2009年、ジェイムス・メイは実物大の住めるレゴハウスを建築した。

 

このレゴハウスは、3.3億個の様々な色のレゴが使用され、1000人以上のボランディアにより完成された。

 

この魅力的な建物は温かいシャワーやトイレなど、普通の住宅と変わらない水回りを完備している。

 

さらに、レゴの猫や、レゴのベッド、レゴのシーツ、レゴのキッチン、キッチン用品などまでもが揃っている。

 

 

レゴピアノ

 

何年にもわたって、数々のテスト、パーツ収集、作り直しを重ねて、このレゴピアノは完成した。

 

制作者のヘイリー・リムはこの魅力的なレゴピアノは、音を出すための弦以外、全てレゴブロックのみで作った。

 

鍵盤、譜面台、サウンドボードなどすべて10万個ものレゴブロックでできており、重量は58キロに及ぶ。

 

61本の弦で本物のピアノと同様に音を奏でることができる。

 

 

世界最速ルービックキューブマシン

キューブストーマーという、このレゴロボットの目的はルービックキューブを揃える事。

 

このプロジェクトはイギリスのARM社のデヴィッド・ギルデイとマイク・ドブソンらが、余暇を使い18か月の期間で作り上げた。

スマートフォンとモーターを連動させ、レゴブロックを動かして、キューブを組み立てる仕組みだ。

 

このロボットが出した現在の最速記録は3.253秒である。

 

ちなみに人間の最速は4.90秒だ。

 

 

 

世界一高いレゴタワー

 

イタリアのミラノで世界一高いレゴタワーが作られ、ギネス公式記録として認定された。

 

タワーの製作にはボランティア1000人が参加し、使用されたレゴブロックの数はおよそ58万個にものぼるという。

 

その高さはなんと「35.50メートル」これは、12階建てのマンションの高さに相当する。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です