10の“狂ってる“北朝鮮の真実



Pocket

国家設立から、わずか103年(国内のみ)

 

北朝鮮は金正日の父、金日成の誕生日の4月15日に新年を祝う。金日成は1912年生まれで、その年が北朝鮮の始まった年だという事になっている。

 

つまり北朝鮮はまだ“国家設立103年”北朝鮮の人は“主体暦103年”と言い、それは彼らの共産主義者としてのアイデンティティーを表している。

 

なお、世界的には1948年9月9日が本当の独立記念日である。

 

政府が認めた28のヘアースタイルから髪型を選ばなくてはいけない。

 

2014年、金正日が重力にも打ち勝つような新しいヘアースタイル披露した後、すべての北朝鮮の男性がこの髪型にしたと言われている。

 

もちろん、この調査は嘘であると証明されているが、まるっきり嘘であるとは言い切れない。

 

実際、北朝鮮国民は28の髪型から一つを選ばなくてはならないからだ。

 

女性は18種類の選択肢があり、男性は10種類の選択肢がある。このリストはTVで流されたことがあるらしい。

 

 

 

聖書を読む、ポルノを観る事をした場合、死刑。

世界人権団体によると、1950年以来、北朝鮮では、何千もの死刑が執行されている。

 

国家のルールに背いた場合に死刑に処されるが、それには「聖書を読む」「ポルノを観る」という事も含まれる。

 

事実、金正恩の元彼女で歌手の玄松月は他11名と共にポルノに出演したと申し立てられ、皆処刑された。

 

車の所有ができるのは極めて上流階級者

 

北朝鮮の国民が車を持つことは日本人がプライベートジェットを持つぐらい難しい事だ。

 

共産主義のため車の輸入が制限されているのと政府の厳しい規制から、車を所有できるのは政府と軍の幹部のみだ。

 

2万から2万5千人の自家用車が存在していると考えられているので、1000人に1台という見積もりになる。

 

数少ない車は独裁者やこの国の高いランクにいる幹部のみに与えられるということだ。

 

 

投票用紙には1人の名前しかない

 

北朝鮮で選挙が始まったのは5年前からで、もちろん民主主義的には行われず・・・それはもう分かっているが!

 

国民の投票用紙にはあまり選択肢がない。というか実際には全く選択肢などない。

 

投票は強制で、投票用紙には1人の名前しか載っていない。政府の正確な報告によれば、投票率は100%でその100%が金正恩に投票したとされている。

 

3世代にわたっての処罰

 

あなたがもし北朝鮮の国民であったら犯罪を犯すなんて考えない方が良いだろう。

 

なぜならあなたが犯罪を起こした場合、あなたの家族が3世代にわたって処罰を受けるからだ。

 

もし一人が強制収容所に入る事になったなら、その両親、子供、孫という世代にわたって強制収容所に送られる。

 

 

金正日のコニャック年間消費額は国民平均年収の800倍。

 

故金正日はコニャックを愛飲していた。驚くことに年間1200万円分は購入していたと発表されている。

 

国民の「平均年収」が10万円~20万円ほどなのにも関わらずだ。つまり国民の平均年収の800倍を酒に費やしていたのだ。

 

ちなみに、彼は世界でも最もヘネシーを購入した顧客であるとも言われている。

 

 

北朝鮮は世界で最も大きなスタジアムを保有している

 

北朝鮮では舗装された道は5%しかなく、ほとんどの信号は動かないというのに、

 

この世界最大の多目的競技場“メーデースタジアム”は建設された。

 

このスタジアムは15万人収容できる。アリラン祭りやマスゲームが開催され、その様子は世界に発信される。

 

さらに、反逆罪で捕まった軍隊幹部の処刑や、最も嫌いなはずのアメリカのWCWプロレスも開催されるのである。

 

 

ブルージーンズをはくことは違法

ブルージーンズはアメリカの象徴であると考える北朝鮮は、これを身に着けることを厳重に禁止している。

 

皮肉な事に北朝鮮はスウェーデンの若い起業家から民主主義のジーンズ製造を引き受けた。もちろん色は黒のみ。

 

北朝鮮では黒のジーンズをはいた人を見ることはあっても、ブルージーンズをはいた人は見かけることはない。

 

 

なぜか大麻は合法・・・

 

お堅い共産主義体制の北朝鮮では、なぜか大麻が法律的に合法なのか違法なのかが明確にされていない。

 

多くの脱北者、専門家や観光客は、大麻はスーパーや公的な場所で購入することができると伝えている。

 

大麻は国土全体で栽培され、外貨獲得の為、政府職員にも広がっている。

 

北朝鮮の政府は大麻が薬物であると考えていないようだ。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です