Googleマップの所在地付き!ヌーディストビーチTOP7ランキング




Pocket

サムライ・ヌーディスト・ビーチ

サム3

このビーチはオーストラリアの自然公園にある侍ビーチはシドニーから車で3時間ほどの場所にあります。

ビーチは夏でも冬でも一年中解放されていますが、冬の気温は8度前後なので入るにはウエットスーツが必要でしょう。

ヌーディストビーチなのですが、必ず裸でなくてはいけないということはなく、水着着用でも大丈夫です。

なぜ、サムライという名前がついているのかというと、第二次世界大戦中、このビーチが日本軍の見張り場所だったためだそうです。

山々に囲まれていて、プライベートビーチのようになっていますので、初めての人にもおすすめのヌーディストビーチだといえます。

Google map 座標:32°45’59.4″S 152°07’29.1″E

プラヤ・デ・マスパロマス

プラ4

このビーチはスペインのカナリア諸島にある、広ーい砂丘の中にあるビーチです。

日本の鳥取砂丘のような場所の先にビーチがあるようなイメージですね。

このビーチはファミリー、ヌーディスト、ゲイとレズビアンと、それぞれのエリアが分けられています。

そのため、訪れた人たちは安心して楽しむことができます。

Google map 座標:27°44’11.2″N 15°35’20.7″W

レックビーチ

レック2

カナダのバンクーバーにあるレックビーチはカナダで最も古く、最も広いヌードビーチです。

この場所は、「カナダの驚き観光名所」というランキングのトップ7にも入っている人気観光スポットです

ここは車で来ることができないようになっています。

そのため、たくさんの人でごった返すこともなく、適度なプライバシーが守られます。

物売りの人たちもセミヌードで販売するなど、とても和やかな雰囲気で楽しげです。

Google map 座標:9°16’47.7″N 123°14’33.0″W

グランデ・サリーン・ビーチ

グラ2

このビーチはフランス領・サン・バルテルミー島という美しい島にあります。

多くの人でにぎわっており、特に同性愛者の人々に非常に人気があるビーチでもあります。

Google map 座標:17°53’11.8″N 62°49’24.9″W

プラージュ・ド・タヒチ

プラ3

フランスのリゾート地、サン・トロペにあるプラージュ・ド・タヒチは1960年代に日光浴スポットとして有名になりました。

また、フランスきってのリゾート地であることから各国からセレブが集うビーチとしても有名です。

ここ来れば、もしかしたら有名人のヌードが見られるかもしれない!?なんて邪な気持ちで来ている人も間違いなくいるでしょうね!

Google map 座標:17°47’04.6″S 149°18’15.0″W

ホーローバービーチ

ホー1

アメリカ・フロリダ州のマイアミにあるこのビーチでは、「805人が全裸で海水浴」という記録が作られました。

年間100万人以上が訪れる、アメリカでとてもメジャーなヌーディストビーチです。

ビーチバレーやサーフィンが開かれたり、イベントも多く行われていて、いつもにぎわっています。

Google map 座標:25°46’40.9″N 80°07’45.0″W

キャプ・ダグド

キャ4

南フランスの歴史ある町であるアグドにある、この人気ヌーディストビーチは、ちょっと普通ではありません。

なぜなら、ビーチだけでなく周りの銀行、郵便局、各お店も全裸のまま利用することができるのです。

いわば、「ヌーディスト・タウン」といった感じですね。

店内で買い物かごを持った裸の人がいるのを見ると、いささか不安な気持ちになりますが、この場所ではOKなのです。

ヌーディストビーチの聖地とも言われています。

ちなみに裸で入店できるといっても、周辺のお店などの店員さんは服を着ていますよ。

Google map 座標:3°16’29.3″N 3°29’30.1″E




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です