同一人物かと思うくらい激似な芸能人7選



Pocket

7、Dream Ami&石野ようこ

DreamとE-girlsのメンバーだったDream Amiがテレビ番組『めちゃめちゃイケてるッ!』に出演したときのことです。

ナインティナインの岡村隆史さんが「若い頃の石野ようこさんみたいな顔しやがって」と言いました。

確かに黒髪にしたAmiさんは『志村けんのだいじょうぶだぁ』に出演していたころの石野ようこさんにそっくりなのです。

そうするとAmiさんも年をとっていくにつれて、石野さんのようになるのかもしませんね。

 

6、相田翔子&笛木優子

ユミンという韓国風の芸名を使って韓国で人気女優になった笛木優子さん、彼女は、韓国での人気から日本に逆輸入された日本人女優です。

彼女についてよく言われることは、相田翔子さんに似ているということです。

二人が似ているポイントは、奥二重の目と頬にできるえくぼ、それに全体的な雰囲気だと言えます。

 

5、土屋アンナ&川村カオリ

30代前半ですでに3回結婚している土屋アンナさんは、昨今ではお騒がせ芸能人のような扱いをされていますが、

モデルから歌手・女優業へと活動の場を拡げた、才能に恵まれたカッコいい女性だということを忘れてはいけません。

金髪が似合う顔立ちのため、同じく金髪にしていた歌手の川村カオリさんとしばしば比較され、似ていると言われます。

川村カオリさんもシングルマザーの道を貫くなど、見た目・生き方ともに同性から見た、カッコよさに溢れた女性でした。

この二人の顔立ちが似ているのは、どちらもハーフであることと関係しているのでしょう。

川村カオリさんの母親はロシア人で、土屋アンナさんの父親はポーランドの血筋を引くアメリカ人です。

残念なことに川村さんは、2009年に乳がんで亡くなられています。

生前、川村さんは世の女性に「年に一度はマンモグラフィ検診に行ってほしい」と訴え、ピンクリボン運動に参加されていました。

 

4、吉田沙保里&野田洋次郎

女子レスリングで個人206連勝、オリンピック3連覇を達成した「霊長類最強女子」こと吉田沙保里さん。

彼女は、どちらかというと中性的な顔立ちをしています。

試合に臨むときはメイクはせず、ヘアスタイルも試合の邪魔にならない無造作なものだったため、その印象はなおさらです。

吉田沙保里のそっくりさんとよく話題になるのがRADWIMPSのボーカル、野田洋次郎さんです。

顔の形と鼻筋、目がそっくりです。

 

3、マツコ・デラックス&宝富士

伊勢ヶ濱部屋の宝富士関は、かねてからマツコ・デラックスさんに顔が似ていると話題になっていたため、

新入幕の会見でも師匠の伊勢ヶ濱が「しこ名をマツコ富士に改名しようか」と冗談を言うほどでした。

宝富士関自身もマツコ・デラックスさんに似ていることを受け入れており、自ら髷をほどいてマツコさんのモノマネを披露し笑いをとることもあるそうです。

 

2、市川知宏&チュートリアル 徳井義実

市川知宏が17歳のときに美男子コンテストで優勝したとき、

審査員だった木下優樹菜さんが「横顔がチュートリアルの徳井さんに似ている」と発言したことがきっかけで、

彼は芸能活動の最初から「徳井似の俳優」と呼ばれ続けてきました。

本人はそれほど似ているとは思っていないそうですが、最近の市川知宏は若くてハンサムだったころの徳井義実にどんどん似てきていると話題になっています。

 

1、福士蒼汰&中川大志

区別がつかないほど似ている俳優のペアといえば間違いなく福士蒼汰さんと中川大志さんでしょう。

二人並んでいる写真でも、どちらがどちらか判別がつきかねるほど似ています。

違いといえば福士さんのほうが身長が5センチほど高く、やや体つきががっしりしていることくらいです。

普段の髪型は少し違いますが、映画やドラマの中では役に合わせた格好をするので、かなりのコアなファンでも見間違えることがあるほどだそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です