整形手術に大失敗してしまった海外セレブTOP5



Pocket

ファラ・アブラハム

10代の母としてリアリティ番組に出演したことからセレブの仲間入りをした彼女は、これまでに美容整形を3回行っている。

 

 

その3つの箇所は、鼻、アゴへのインプラント、豊胸手術であり、彼女もそれは認めるところだ。

 

彼女が最近した整形手術では大失敗して唇が台無しになってしまった。

 

 

幸運にもそれは手術からのアレルギー反応だったことが分かり、現在回復している。

 

現在も彼女の見た目は変わっており、整形手術箇所について話題になっている。

 

ニッキー・コックス

ターミネーター2にも出演している女優のニッキー・コックスもひどい整形手術で有名な人物だ。

 

彼女は唇、頬のインプラント、豊胸手術、フェイスリフト、ボトックス注射をしたと推測されている。

 

昔の彼女はとても可愛らしく、生き生きとした見た目であった。

 

しかし、度重なる整形手術によって、彼女の顔は気味が悪いほど不自然な見た目となってしまった。

 

 

ドナテラ・ヴェルサーチ

ドナテラはイタリアのファッションブランド「ヴェルサーチ」のチーフデザイナー兼副社長だ。

 

彼女は1990年代から幾度となく整形施術を受けている。

 

ボトックス、しわ取り、フェイスリフト、目、眉毛アップ、などなど。彼女の顔を見ればそれが失敗だったことがわかる。

 

度重なる整形手術で崩壊した顔になった彼女はどんな素敵なファッションをしても、酷い見た目になってしまう。

 

 

昔の姿のほうが、美しかったと思うのは私だけではないはずだ。

 

ハイディ・モンタグ

ハイディ・モンタグは人気テレビ番組「The Hills」で一躍有名になった。

 

彼女は、なんと一日に10か所もの整形手術を受けた。

 

鼻、眉毛アップ、豊胸手術、脂肪吸引、その脂肪を頬に移植、耳、アゴなどだ。

 

 

ハイディはこの手術を受けた事を後悔しているという。なぜなら、彼女は当初、鼻の整形手術をしに行っただけであったからだ。

 

それなのに彼女は、医者に「全部施術すれば割引する」と言われたことで整形手術を受けてしまったのだ。

 

マイケルジャクソン

マイケルジャクソンは見た目を変えるために多くの整形手術を受けたと見受けられる。

 

しかし、彼はいつも整形手術を受けたのか、という質問を受けると、それを否定していた。

 

1990年までに彼は鼻形施術、額リフト、頬の骨、唇、アゴ割りなどの手術をしていると思われる。

 

 

今となっては、マイケルがどれだけ多くの美容整形手術をしたのか私たちは知る事が出来ない。

 

マイケルが施術したと思われるどの美容手術も彼を満足させることはできなかったようだ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です