普通の人より体の部位が多く生まれてきた人5選



Pocket

3本足

 

ジョージ・リッパードは1844年ドイツに生まれた。

 

彼は驚くことに3つの足と2つの心臓を持っていた。

 

彼は人生に悲観することなく、この足と共に生きていこうと決心した。むしろそれをアドバンテージとして捉えた。

 

 

彼は興行に出演して、奇妙な体形を見世物にすることと引き換えに現金を得て生計をたてるようになった。

 

世界で唯一の3本足男とあだ名をつけられたが、彼の名が流行したのもつかの間、新しい3本足男が登場した。

 

それはフランシスコ・ランティーニという名前のイタリア人であった。

 

 

彼の登場でリッパードは職を失い、一文無しになり、ついにはホームレスになってしまった。

 

途方に暮れていた彼に、花屋経営のメアリー・レイクスという支援者が現れた。

 

リッパードは、それから7年後、結核で亡くなったが、それまでの間、メアリーと生活を共にしたのだった。

 

神と呼ばれた少年

 

2010年ディーパク・パスワンはインドのビハール州生まれで、生まれた瞬間から、神として崇められる存在となった。

 

なぜか?彼には、1組余計に手足がついていたからだ。

 

インドには「ヴィジュヌ」という、4本の腕を持つ神がいる。彼はその化身だとして、崇められたのだ。

 

 

神を信じている人々は彼の特異な体を賞賛したが、他の人々は彼を気持ち悪がって避けていた。

 

宗教的ではなく、科学的に言えば、彼は寄生性双生児で、腹部に双子のもう一方の体が寄生してしまったという結論に至る

 

神と崇める人もいたが、両親としては子供に普通の人生を歩んでほしいと望んだ。

 

親は手術を受けるための資金を調達しようとしたが、とても高額ですぐには集まりそうになかった。

 

そこへ、彼の噂を聞きつけたバンガロールのメディカルセンターが彼の手術を無償で行うと名乗りでた。

 

手術は無事に成功し、ディーパックは、他の一般の男の子と同じように生活している。

 

 

2つの顔を持つ赤ちゃん

 

湖南省のイェ・シリアンは息子を出産したあと、息子を見ることを禁じられた。

 

彼女は自分の子供を見る権利を主張し、やっと子供を目の前に差し出された。

 

その時、病院スタッフがなぜ子供を渡すことをそんなに戸惑っていたのか、彼女はようやく理解した。

 

後にカンカンと名付けられた赤ちゃんの顔が、あたかもマスクをかぶっているかのように変形していたのだ。

 

 

カンカンは先天性面部横裂という顔面奇形で、治療には約1030万円もの費用がかかるということが告げられた。

 

カンカンの両親は、治療にかかる資金を集め始めたが、その道のりは長くなりそうだ。

 

一つの体の双子

 

アビゲイル・ロレイン・ヘンゼルとブリトニー・リー・ヘンゼルは1990年3月7日に生まれた。

 

人気者の彼女たちは結合体双生児で、体がつながっている。

 

 

頭2つ、腕2本、足2本、脊髄2つ、肺4つ、胃2つ、腎臓3つ、肝臓、小腸、大腸、性器、子宮は1つと、多くの機関を2人で共有している。

 

彼女たちは、それぞれ自分側の手足を独立して動かすことができるので、車の運転もできる。

 

 

歩くときなどは、協力し合う必要があるが、もう何十年もやっていることなので苦ではないそうだ。

 

とても珍しい双子だが、彼女たちが生まれたとき、両親は2人を分離させるという手段は考えなかった。

 

臓器を共有する彼女たちを別々にすれば、死んでしまうかもしれないし、成功しても、2人が車いす生活を余儀なくされる可能性が強かったからだ。

 

その判断は正しかったのだろう。現在2人は幸せに暮らしており、離れるなんて考えられないと言っている。

 

3つの胸を持つ女

ジャスミン・トライデービルはフロリダのマッサージ療法士で、20万円を費やして手術を行い、3つの胸を手に入れた。

 

これまでで見たことのない、谷間の写真やビデオを撮影し、頻繁にソーシャルメディアで共有。

 

 

なぜ、このような手術を受けたかというと、遊び歩く日々に終止符をうちたかったからだと言う。

 

しかしながら、それはあまり効果がなかったと言わざるを得ない。

 

彼女はテレビや新聞で胸を披露し、メディアの注目を浴びることをとても楽しんでいるようだったからだ。

 

手術を行った医師の名前については、機密契約を結んだという理由から公にしていない。

 

手術自体が作り話である可能性も大いにある。

 

ソーシャルメディアの「いいね」に貪欲な世代の若い女性が注目を集めるために作りものを張り付けているだけかもしれない。

 

真実はそのうち明らかになるだろうが、今のところは真実はわからない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です