行ってみたい!世界にある 現実離れしたプール7選



Pocket

7、パレ・ロール

これはモロッコのマラケシュにあるホテルにあるプールです。贅沢感満載のプールですね。

 

プールの水面に映るアンティーク調の装飾が、より豪華に魅せているようです。

 

でもあまりの神々しさに、ちょっと気が引けてしまいますね。

 

いえ、せっかくなのですから、思いきり贅沢を満喫してしまうのがいいでしょう。

 

どれだけ豪華でも、プールは泳ぐために存在しています。

 

たとえカナヅチであっても、ビート板使ってでも泳がないと損でしょう。

 

みなさんこんにちは!

この間テレビで見たんですが、プールで目が赤くなるのは塩素のせいじゃなくて「おしっこ」のせいなんですって!!驚いてプールに行きたくなくなったマインです。

 

プールに行かなくてもこの動画を見て行った気になればOK!それでは続きを言ってみよう!

 

6、ジェンガプール

ジェンガ風という変わったジェンガプール。このプール、実は7日間で建てられたとのこと。

 

高速道路の地下道のように、コンクリートの梁を使っているようです。

 

それだけでも驚きですが、これを作ろうと思った発想も秀逸ですよね。

 

ジェンガプールの下のこの解放感。なんだか観ているだけでも、気持ち良さが伝わってくるようですね。

 

 

5、ザ・ジュールのプール

アメリカのダラスにあるザ・ジュールホテルのプール。

 

2.4mだけ突き抜けたこのプールも、オシャレ感が漂いますね。

 

その正面は透明になっていて、眼下にはダラスの街並みが望めます。夜なんて最高でしょうね。

 

ネオンの光りを観ながら、のんびりとくつろぐ。一度は経験したいものです。

 

4、エンバシーガーデンズのプール

かわってロンドンの高級マンション、エンバシーガーデンズ。

 

10階のテラスからテラスへと、橋かけふうにプールが作られています。

 

こちらは底が透明で、地上35mという高さを眼下に望めます。

 

でも高所恐怖症の人にとっては、絶対入りたくないでしょうね。最高か最悪のどちらか。

 

ちなみにこのプールがある高級マンションは1部屋で1億1000万以上もするとか。

 

このプールで泳ぐのはお金持ちになるか、住人と友達になるかどちらかしかありません。入るのは夢のまた夢ですね。

 

3、ゴールデンナゲットホテル

このプールなんと横には水槽が併設され、魚と一緒に泳いでいるような感覚が味わえるようです。

 

2階から降りてくるウォータースライダーは、水槽のど真ん中をつき抜けていきます。

 

サメと泳ぐ感覚を味わえるなんて、ここだけではないでしょうか。

 

さすがはラスベガス!一獲千金同様、こちらにも夢がありますね。

 

2、グランド・ワイレア・リゾート

ハワイはマウイ島にあるプールです。子供から大人まで楽しめる9つのエリアがあるプール施設になっています。

 

ウォータースライダー、ウォーターエレベーターで様々なエリアへと行けるようです。

 

このプールがあるエリアは、マウイ島の自然を模したところやバーのあるところ。

 

子供用、大人用のプールにアトラクションにと、1日だけでは回りきれないでしょう。

 

毎日行っても飽きがこないかもしれません。いつか長期滞在したら行きたいですね。

 

 

1、ジオラ・ラグーン

最後はギリシャのタソス島にあるジオラ・ラグーン。ここは岸壁のなかにできた天然のプールです。

 

岩山からダイブをするのが主流みたいですね。やっぱり自然にできたものですから景色も格別でしょう。

 

ちょっと怖い気もしますが、それも自然ならではのこと。

 

ここまで来るのも砂利道を通ってきますが、それも一つの自然の醍醐味でしょう。

 

ある意味では高級ホテルよりも、贅沢な時を過ごせそうです。

 

天然プールなんて、世界でもあまり聞いたことがありませんからね。

 

この夏、あなたはどこのプールに行きましたか?ぜひコメントして盛り上がりましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です