スーパーマリオに関する面白い雑学TOP10




ヨッシーの本名

マリオを乗せてステージ中を駆け回るヨッシーは
マリオの良きパートナーである。

このヨッシー、実は恐竜の一種で、
名前も愛称なのだ。

本名は1993年に発行された
任天堂のガイドブックに掲載されている。

その名は「T.ヨシザウルス・ムンチャクッパス」。

強そうな名前だが、ややこしいことは間違いない。

マリオのフルネームは?

さて、ヨッシーのフルネームが出たということで
気になってくるのは主人公マリオのフルネームだ。

彼のフルネームは驚くことに
「マリオ・マリオ」なのだ。

元々は「マリオ」だけだったが、
ハリウッド映画化される際に
便宜的に名字が必要になり
「マリオ・マリオ」となった。

なぜ、マリオ・マリオになったかというと、
「マリオブラザーズ」なのだから
マリオが名字だろう、ということだそうだ。

そんな急ごしらえの名前だが、
マリオの生みの親である
宮本茂さんのOKが出たようで、
正式にマリオ・マリオになった。

ワンワンの鎖は切れる

スーパーマリオブラザーズで登場する、
鎖につながれたキャラクター「ワンワン」

このキャラクターは、マリオ生みの親、
宮本さんが子供のころに
近所にいた凶暴な犬がモデルとなっている。

安全な距離を保っていれば、
攻撃を食らうことはない。

なんて安心はできないのだ。

実は、ワンワンが鎖を引っ張る動作を
「49回」行うと、鎖は切れてしまうのだ。

なぜ、49回なのか、
バグなのか、わざとなのか、
真相は謎に包まれている。

キノピオの頭はキノコではない。

キノピオは、キノコ族と呼ばれる一族の総称で、
多くはキノコ王国に住んでいる。

このキノピオだが、名前からしてキノコっぽいし、
キノコ族だし、確実に頭がキノコなのだと思うだろう。

しかし、このキノピオの頭の赤の斑点の部分は、
実は帽子なのだ。

職業などによって斑点の色を変えているのだそうだ。

キノコ王国住人の悲しい事実

実は、キノコ王国の住人は、クッパに攻め込まれ蹂躙される、
という悲しい運命をたどっていた。

マリオに登場するブロックや
土管はクッパの魔法によって
姿を変えられてしまったキノコ王国の住人なのだ。

これはスーパーマリオブラザーズの
説明書に書かれていた内容なので、
公式だが今もその設定なのかは不明だ。

クリボーは栗?

クリボーといえば、
マリオブラザーズで最初に出てくる敵で、
よく知られたキャラクターだ。

名前と、栗に足の生えたような外見から、
栗の化身のようなキャラクターだと思った人も多いだろう。

しかし、実はクリボーは
キノピオと同じキノコ族で城を守る兵士だったのだ。

 

それなのに、なぜクッパ軍団側にいるのかというと、
クッパがキノコ王国に攻め込んだ時に
大半がクッパ側に寝返ったためだ。

説明書にも
「キノコ王国を裏切った悪いキノコ」
と紹介されている。

マリオのデビュー作はマリオブラザーズではない

マリオのデビュー作は
1985年のスーパーマリオブラザーズ
だと思っている人が多いだろう。

しかし、マリオはその4年前の
1981年に別のゲームでこの世に誕生している。

それは「ドンキーコング」だ。

このゲームでドンキーにさらわれた女性を
助ける役だったのが、マリオなのだ。

当時は「ジャンプマン」「救助マン」
などの名前で呼ばれていたそうで、
マリオという名前もなかった。

マリオはポパイの代わりだった

マリオが開発される前、
任天堂はポパイが主役の
アクションゲームを開発していた。

しかし、急きょポパイの版権が使えなくなった。

そのため主人公を変更して
ゲームの開発を進めることになった。

その時に「ジャンプマン」に
白羽の矢が立ったのだ。

代役が今では世界一知られているゲームキャラクター
なんて、とても皮肉なものだ。

マリオの名前の由来

日本のゲーム会社なのに、
なぜマリオはマリオ
なんてイタリア系の名前になったのだろうか。

気になった人も多いだろう。

まず名づけた人物は任天堂・オブ・アメリカの社員だ。

彼の身近な人物がジャンプマンに似ていたため、
その名を借りたそうだ。

その人物は任天堂・オブ・アメリカの
倉庫の大家だった「マリオ・シーガル」という人物だ。

案外テキトーに決めてしまったものだったようだ。

マリオの年齢

マリオの年齢は、昔から多くのうわさがあった。

その中でも有力視されていたのが35歳という説。

なぜかというと、日本の中学生英語の教科書で
マリオの年齢が話題になっている部分があり、

その文章が「35歳くらいかな」
という言葉で終わっていることから、
それが事実として知られるようになっていた。

しかし、公式の設定では25歳なのだ。

35歳のほうがしっくりくる見た目だが
アクションなどの動きを見る限り
25歳のほうが納得かもしれない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です