ディズニー映画に登場する実在の建造物10選




ディズニー映画はどれも夢のような世界で、
美しいものばかりである。

もしかしたらディズニーの世界は、
すべてフィクションだと思うかもしれないが、
そんなことはない。

映画に出てくる多くのお城などの
建造物は現実世界にヒントを得ているのだ。

今回紹介するのは、ディズニー映画に登場する建物の
モデルとなった実在の建造物だ。

ロワールとアルザス地方 フランス

1991年に発表された「美女と野獣」
の建物と設定は、明らかにフランスの影響を受けたものだ。

 

ベルの住んでいる街は
アルザス地方の街のデザインが
はっきりと見て取れる。

また、野獣の城はロワール渓谷に位置する
シャンボール城をモデルに作られている。

2017年に公開されたエマワトソン主演の
実写版では少し異なるようだが、
そのデザインは引き継がれているように見える。

モン=サンミッシェル フランス

フランスのノルマンディにある人気観光地の
モン=サンミッシェルという
島そのものが要塞になっているお城がある。

その城こそが「塔の上のラプンツェル」で
ラプンツェルとフリン王子が幸せに暮らすこととなった城だ。

このお城のデザインをしたスタッフは、
この場所から多くのインスピレーションを得たそうだ。

ちなみにこの映画で最も印象的な
「ランタン祭り」も実在のイベントである。

このお祭りはタイの「コムローイ祭」
という、ブッダに感謝を示すための
仏教のお祭がモデルになっている。

ホテル・ドゥ・グレース カナダ

カナダのケベックに、雪と氷で作られたホテル、
「ホテル・ドゥ・グレース」がある。

もうおわかりだろう。

ホテルは2013年に日本で大ブームを巻き起こした
「アナと雪の女王」で登場したエルサの氷の宮殿のモデルになった。

このホテルは、チャペルやバー、グランドホール、
そして氷の家具が備え付けられた多くの部屋から成る。

ここに滞在すれば、
本当にエルサの氷の宮殿にいるような気分になることは
ないだろう。

アナと雪の女王の監督である
クリス・バックはこのホテルに何度も足を運び、
氷に反射した光などをビデオに収めて研究し
エルサの宮殿に反映させたと語っている。

聖オラフ教会

この教会はノルウェーにある。

イギリス人女性のマーガレット・グリーン
という人が恋人と作り上げたものだ。

残念なことに完成前にマーガレットは
亡くなってしまった。

しかし、この美しい建造物は後世に受け継がれている。

この教会をモデルにした教会が登場する映画は、
「アナと雪の女王」だ。

アナが戴冠式をするシーンで登場する。

オラフと聞くと、
あの可愛らしい雪だるまを想像してしまうが、

オラフの名前の由来は
「oh!laugh(オー!ラフ)」なので、
この教会とは関係ないようだ。

ユッセ城 フランス

フランス中部のレニユッセという地区に、
世界遺産に登録されている
「ユッセ城」という美しいお城がある。

このお城をモデルに作られたお城が登場する映画ある。

それは「眠れる森の美女」だ。

1959年に公開された、
このディズニー映画は
ディズニーの大切な財産とも言える作品だ。

この作品でオーロラ姫が住むお城の
モデルになったお城がユッセ城なのだ。

この地は近くに森や川などがあり、
自然豊かな場所だ。

眠り続けるにも良い環境なのかもしれない。

セゴビアのアルカサル スペイン

スペインには断崖絶壁に建つ
おとぎ話に出てきそうな、
美しい造形のお城がある。

このお城は、
映画「白雪姫と7人の小人」に登場する
白雪姫のお城のモデルとなった。

薄い青と茶色で統一された城は、
見るものを魅了する美しさがある。

お城の中を見学することもできるので、
ディズニー好きなら一度は訪れたい城である。

シヨン城 スイス

城の話をするなら、スイスの城を外してはいけない。

そう、ディズニーも、もちろん忘れてはいなかった。

ジェネバ湖の東岸にたつシヨン城は、
とても美しく人気のスポットだった。

それがディズニー映画でさらに有名になった。

その映画は人魚姫が登場する「リトルマーメイド」だ。

この水辺に建つ特徴的なお城は、
アリエルと結婚をするエリック王子の
お城のモデルとなっている。

タージマハル インド

インドにあるタージマハールは、
3万人の建築家と職人が携わった建築物で、
世界的な評価も高い建造物だ。

実質的には王が王妃のために作った
壮大な墓なのだが、
映画「アラジン」の宮殿に多大なる影響を与えた。

すると1つ気になる点が出てくる。

「タージマハールはインドにあり、
アラジンは中東地域の話」
だということだ。

ディズニーはこれらの異なるロケーションをつなげるために、
タージマハールが位置しているアーグラという都市の名前を
アラジンが住む国の名前に取り入れたのだ。

そう、アグラバーという国名は、
アーグラから来ていると言われている。

ノイシュバンシュタイン城 ドイツ

ある旅行サイトの「行ってみたいお城25選」で
1位に輝いたお城で人気の観光スポットだ。

そう、このお城はウォルト・ディズニーが
最も好きな作品と語っていた
「シンデレラ」のお城のモデルとなっている。

ディズニーの最初のテーマパークである
ディズニーランドにある
シンデレラ城のモデルにもなっている。

ウォルト・ディズニーがヨーロッパを旅したとき、
彼はノイシュバンシュタイン城と
その尖塔にとても感動し、モデルにしたそうだ。

ノートルダム大聖堂 パリ

「ノートルダムの鐘」というタイトルから、
有名なノートルダム大聖堂のことが
モデルになっていることは、おわかりだろう。

この映画は同じタイトルの
ヴィクトル・ユーゴーの小説が基になっており、
パリが舞台だ。

映画の主人公で大聖堂に住むカジモドを描くために、
映画制作チームは前もって実際の建物を訪れ、
造形を取材した。

そして大聖堂のガーゴイルやステンドグラスの窓、
象徴的なツインタワーに至るまで、
ディズニー映画で詳細に再現された。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です