石川佳純と熱愛報道があった人物5選とその真相



Pocket

5、吉村真晴(よしむらまはる)

2015年の世界卓球選手権で石川佳純選手は吉村真晴選手と混合ダブルスを組み、銀メダルを獲得しました。

 

当時、シングルでは試合に出る実力がなかったと言われている吉村選手は大会期間中、いつも石川佳純と一緒に行動していました。

 

そのため、二人は私生活でも熱愛中という報道がされたのです。

 

しかし吉村選手は翌年、リオ・オリンピック終了後に別の女性と結婚したことを明らかにしました。

 

仕事上の関係で良く一緒にいたために、交際を疑われたということだったようです。

 

 

4、松平健太

2010年から2011年にかけて、石川佳純は学年が一つ上の松平健太と混合ダブルスのペアを組んでいました。

 

2人は息のあったコンビで、全日本大会では優勝と準優勝を経験しています。

 

松平健太は世界ランキングでもひと桁を経験した実力者ですが、それ以上にイケメン卓球選手として人気があります。

 

石川佳純との美男美女コンビは、私生活でも熱愛中に違いないと各方面で噂されました。

 

しかし、二人が付き合っていたという証拠はないので、あくまでも噂のようです。

 

 

3、馬龍(マー・ロン)

馬龍は中国の卓球選手で世界ランキング1位経験者です。

 

世界選手権とオリンピックのシングルスで優勝経験がある実力者として知られています。

 

2016年にリオ・オリンピックの卓球男子シングルスで優勝を決めたとき、彼は両手でハートマークを作って誰かに送ったように見えました。

 

中国のメディアは、このハートマークは石川佳純にあてたものではないかと本人に尋ねましたが、

 

馬龍はそれを否定し「自分に送ったメッセージだ」と返答しました。

 

このような質問を受けることになったきっかけは、その2年前に東京で開催された世界選手権団体戦にあります。

 

大会終了後、石川佳純はインタビューの中で「混合ダブルスなら馬龍選手と組んでみたい」と答えていたのです。

 

しかし、馬龍選手には長くつきあっている彼女がいることが明らかになり、この噂は嘘だったことがわかりました。

 

 

2、大谷翔平

最近では、メジャーで目覚ましい活躍を見せている大谷翔平選手と石川佳純選手が交際しているという噂が立ったのは2014年のことです。

 

報知新聞が主催するプロスポーツ大賞で、当時日本ハムに在籍していた大谷翔平選手が選ばれました。

 

この年の表彰式に特別賞を受賞した石川佳純選手も出席しており、近くの席に座っていました。

 

このあと、大谷選手は石川選手の印象を聞かれて、「きれいな方」と答え、「活動的で清潔感のある女性は好きです」と答えています。

 

このときの二人の様子に特別なものを感じたマスコミは、後日二人の熱愛を報じるようになりました。

 

しかしながら、この噂のあとには特に追加の情報や目撃情報もなく交際しているという事実はありませんでした。

 

 

1、一般男性

2016年12月、石川佳純選手が池袋駅構内で推定身長185センチの男性と一緒にいる写真が『週刊ポスト』に掲載されました。

 

石川選手は売店で買ってきた煎餅を差し出して、「食べる?」と聞いていたといいます。

 

しばらくして妹の梨良さんが加わり、3人で高級鉄板焼屋の個室に入っていきました。

 

店を出た3人でカラオケ店に入り、夜11時過ぎに解散したようです。

 

その男性と別れたあと、妹さんが佳純さんにその男性のことをどう思うのかしつこく聞いたのですが、佳純は「うーん、今は…」と答えるだけだったと言います。

 

マネージメントサイトの説明によれば、男性は石川選手を小さい頃から取材してきたNHKの担当ディレクターだそうです。

 

一緒に鉄板焼屋やカラオケに行くのがNHKの通常の取材方法なのでしょうか?

 

これは取材ではなくプライベートの付き合いだったことはほぼ間違いありません。

 

もしかしたら、今後交際などに発展していくのかもしれませんが、今は東京オリンピックに向けての大事な時期なのでそれはなさそうです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です