民間人でも乗れる最強のSUV装甲車5選!



Pocket

5、レズヴァニ・モータース社 タンク

アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置く、レズヴァニモータースが製造しているタンク。

 

 

この車両はその名の通り、タンクつまり戦車をイメージして作られています。

 

観音開きのドアを開けると、内装は人間工学に基づいてデザインされたレザーシートがお目見えします。

 

 

さらに、フロントガラスに計器が表示されるヘッドアップディスプレイが搭載。

 

 

 

エンジンは6.4リッターV8で500馬力も出せるのでどんな悪路でも走破が可能です。

 

基本的に防弾装甲は搭載されていませんが、オプションですることも可能です。

 

お値段は1800万円から用意されています。

 

4、Knight XV ナイトエックスブイ

この車両は、世界でも有数の装甲車製造会社の1つである、カナダのコンクエスト・ビークル社によって製造されました。

この車両は100台しか作られていない限定モデルとなっています。

 

全長は6.1メートルもあり、民間人でも乗れる装甲車として有名なあの「ハマー」が小さく見えるほどです。

 

 

この車両は、高強度のハガネやアルミなどの複合材からできていて防弾性能も非常に高いです。

 

窓ガラスも当然、防弾ガラスが使用されており、44(フォーティーフォー)マグナムでも貫通できません。

 

さらに装甲車ながらもインテリアが非常に豪華で、衛星テレビ、暖房付きシートなども搭載されていてとても快適です。

 

 

お値段は6290万円と少々値が張りますが、もし戦地に行ったとしても生き残れると考えれば安い物なのかもしれません。

 

ちなみにワイルドスピードMEGA MAXに登場したこともあります。

 

3、ヒューロンAPC

この車はカナダのINKASという会社が作った、超巨大な装甲車両です。

 

 

全長8.4メートル、全幅2.5メートルの巨大ボディには8.3リッター・305馬力のディーゼルエンジンが搭載されています。

 

手りゅう弾などの爆発にも耐える重厚な装甲による高い防御力に加え、天井には機関銃も搭載されています。

 

完全に軍事用車両と言えますが、ドバイなどの要人からの需要があるそうです。

 

これだけの装備があるということでお値段も6300万円ほどするそうですが、ドバイの大富豪からしたらはした金なのでしょうね。

 

 

2、コンバットT98

ロシアのダーツ社で製造されている「コンバットT98」は装甲車の性能と居住性を併せ持った車両で、世界のVIPに愛用されています。

 

 

シートの皮にはクジラのペニスの皮、内装には木が多様され、高級感溢れる作りになっています。

 

装甲は1.3センチほどの厚み。窓ガラスは7センチ以上の厚みがあり、ショットガンの弾でも貫通はできないそうです。

 

全長は5メートル350センチ、幅は2メートル10センチもあります。

 

これだけ大きくて装甲が分厚いとスピードが出なそうですが、T98に搭載されたV8エンジンは340馬力あり、最高180キロを出すことができます。

 

 

お値段は1500万円ほどからラインナップがあるそうです。

 

1、プロンブロン

プロンブロンもダーツ社が製造している車でT98の後継車です。

 

 

この車は全長と全幅は、ほぼT98と同じくらいで、装甲は地雷や手りゅう弾にも耐えられるつくりになっています。

 

そのお値段は1億3000万円になります。

 

紛争地域ならともかく、超VIPが住むような地域では、ここまでの性能はいらないような気もしますけどね。

 

最近はSUVが流行っているようなので、車の購入を検討されている方は、ぜひ今回紹介したSUVもご検討してみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です