実際に下された長い懲役年数TOP5 ランキング




第5位

5位1

1982年 グアテマラのラス・ドス・エレス村で大虐殺事件が起きました。

この事件は、グアテマラ政府軍がゲリラを殲滅させるため、見せしめで行われたと言われています。

軍人たちは村に着くやいなや虐殺を始め、子供、老人、女性らをこん棒で殴り殺し、井戸へ投げ捨てました。

さらに女性や女児をレイプし、若い女性2人を数日間拘束して弄び、殺害するなど残忍の限りを尽くしました。

被害者は200名以上にもなりましたが、当時は政府が腐敗していたため、この虐殺の責任が問われることはありませんでした。

しかし、最近になりやっと責任追及が行われ、大統領が謝罪することになり、実行した兵士らも裁判にかけられました。

裁判の結果、元兵士のカルロス・アントニオ・カリアス・ロペスら5名に対して懲役6060年が言い渡されました。

第4位

4位1

1994年、オクラホマ州に住むアラン・ウェイン・マクローリンは、高齢女性を誘拐し、数時間にわたり強姦をしました。

これにより被害女性は妊娠してしまい、その後の捜査でマクローリンは逮捕されます。

捜査の結果、窃盗や強盗なども行っていたことが判明。これらの罪で裁判にかけられ、懲役21250年が言い渡されました。

彼は、この裁判結果を不服として控訴した結果、判決が撤回され、新たな懲役が下されました。

元の21250年から500年も短縮され、20750年になりました。

また、彼の共犯者であったダロン・アンダーソンにも懲役11250年が言い渡されれています。

第3位

3位1

1994年、アメリカ・オクラホマ州でチャールズ・スコット・ロビンソンという男が逮捕されました。

その容疑は、3歳の女の子をはじめとした子供6人に対して性的虐待を加えたという容疑でした。

裁判では陪審員によって被害者一人に対して5000年の懲役が妥当だと判断され、懲役3万年を受けることとなりました。

ちなみにこの懲役はアメリカで最も長い懲役年数になっています。

第2位

2位1

2004年3月11日、スペインのマドリードで列車を爆発させる無差別テロ事件が起きました。

この事件で191人の死者と2000人以上の負傷者が出ました。

当初は、スペインから独立を目論む組織の犯行が疑われましたが、後にアルカイーダによる犯行であることが明らかになりました。

実行犯であったモロッコ人3人とインド人2人が逮捕され、裁判にかけられました。

その結果、主犯格のジャマル・ゾガムと その他、モロッコ人の男2人に対してそれぞれ懲役42924年、42922年、34715年が言い渡されました。

あまりにも残忍な無差別テロを起こした犯人には、これでも足りないでしょう。

第1位

1位1

第1位は1989年、およそ2億4000万ドルもの巨額詐欺容疑で逮捕された、タイ人のマエ・チャモイ・ティピアソです。

マエ容疑者は投資ファンドを立ち上げ、高配当を謳い、およそ1万8000人もの投資家からお金を集めました。

しかし、その投資ファンドは実態がない、いわゆる自転車操業サギだったのです。

たくさんの人々を騙して、お金を巻き上げたとして、懲役14万1078年の禁固刑が下されました。

この懲役年数はギネスにも認定されている最長懲役年数となっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です