地球上で最も寒い場所ランキングTOP7



Pocket

7、カナダ・ユーコン準州スナグ

 

カナダ東部のオンタリオ州にあるホワイトリバーという町には「カナダで最も寒い場所」と書かれた大きなモニュメントがあります。

しかしそれは事実ではありません。

アラスカに近いカナダ西部のユーコン準州にあるスナグという町がカナダを含む北アメリカで最も寒い場所です。

1947年2月に記録した最低気温は−63.0℃でした。2月の平均気温が−22℃で、7月の平均気温は13℃という1年中寒いところです。

 

6、グリーンランド内陸部

島の大部分が北極圏にある世界最大の島グリーンランドは永久凍土と万年雪に覆われています。

冬の平均気温は−10℃から−20℃になる寒い土地です。

1950年代にグリーンランドの内陸部で−70℃が観測されたことがあります。

 

 

5、ロシア・ベルホヤンスク

ベルホヤンスクはロシア連邦サハ共和国内にある小さな町です。

シベリアの北極圏内に位置するこの町では過去2回、−67.8℃の最低気温を観測していて、アメリカの気象庁が認定する「北半球で最も寒い場所」になっています。

冬は極寒のベルホヤンスクですが、夏には気温がかなり上がることがあります。

最高気温は37.3℃を記録しています。寒暖差105.1℃は北半球最大の記録です。

 

 

4、ロシア・オイミャコン

ロシア連邦サハ共和国の村オイミャコンはわずかながら北極圏の外にある小さな村で、「世界で最も寒い定住地」として知られています。

1926年に観測された最低気温は−71.2℃でした。測定方法には議論の余地があり、

この記録を採用しない機関もありますが、オイミャコンが極寒の地であることは間違いありません。

2018年には−65℃の最低気温を記録しています。

 

 

3、プラトー基地

南極には30カ国以上の国が観測基地を設けていて、基地の数は60以上に上ります。

夏季には4000人以上の調査員が科学的調査をしています。

プラトー基地はアメリカが建設した南極観測基地です。1965年12月に設置され、1969年1月まで約3年間使用されました。

プラトー基地は南極大陸でも寒い場所にあります。1968年7月20日には−86.2℃を記録しました。

またその月の平均気温−73.2℃も当時の世界記録となりました。

 

 

2、ボストーク基地

ボストーク基地は旧ソ連時代に設置されたロシアの南極観測基地です。

基地の下は氷床ですが、さらにその下には広大なボストーク湖が広がっています。

湖は基地から約4000メートル下にあります。ボストーク湖の水は氷結していません。

この基地では1983年7月21日に−89.2℃を記録し、地表の最低気温を更新しました。

ボストーク基地で観測された最高気温は−12.2℃、年平均気温は−55.3℃です。

氷床のせいで標高が高いため空気が薄く酸素が少ないこと、風が強く吹くことなどの理由から、人間にとっては地球上で最も住みにくい場所と言われています。

 

1、ドームA

南極にはところどころ氷が盛り上がっている場所があり、そのような地域をドームと呼びます。

日本は1995年に南極高原のドームFにドームふじ基地を作りました。

ここは標高が高いため、南極大陸の中でも寒い場所の一つです。

しかし−93.2℃の観測記録を作ったのは、ドームふじ基地から少し離れたドームAと呼ばれる丘陵部です。

2010年8月10日にNASAの観測衛星によって観測されたものでした。

アメリカ地質調査所はこの気温が観測された場所を「世界で最も寒い場所」としました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です