恐ろしすぎる女性シリアルキラー5選



Pocket

5、マイラ・ヒンドリー

イギリス・マンチェスター近郊で育ったマイラ・ヒンドリーがイアン・ブレイディに出会ったのは18歳のときでした。

 

ブレイディに惹かれたヒンドリーは、ブレイディを通じて犯罪に興味を持つようになり、ブレイディが夢見る「完全犯罪」に手を貸そうと思い始めます。

 

 

二人が最初に殺人を実行したのは1963年7月のことでした。

 

ブレイディが16歳の少女を連れ出して殺害したのです。

 

これを見ていたヒンドリーは、今度は自ら12歳の少年を殺害し、続いて16歳の少年を人のいないところに連れて行って殺しました。

 

こうして二人は2年間で5人の未成年を殺害して荒野に死体を埋めたのです。

 

しかし、5人目の殺害現場をヒンドリーの義弟に目撃され、二人の完全犯罪は失敗に終わります。

 

ヒンドリーは世間から「英国最凶の女」と呼ばれるようになり、終身刑を受けて獄死しました。

 

4、イルマ・グレーゼ

ドイツ東部に生まれたイルマ・グレーゼは14歳で学校をやめて看護婦になります。

 

そしてナチスの下部組織に入団すると、その献身性が認められて、1943年、19歳のときにアウシュビッツの看守になります。

 

見た目は可憐なグレーゼでしたが、サディスティックな性格の持ち主で、収容者を残酷に扱うことで知られていました。

 

 

囚人の顔を皮がむけるまで叩いたり、鋲のついた長靴で血が出るほど蹴りあげたり、必要以上の暴力を振るっていたのです。

 

グレーゼは囚人を別の収容所に移動させる途中、イギリス兵に逮捕されました。

 

そして、囚人に対する虐待や囚人の射殺など、数々の人道に対する罪で死刑判決を受け、22歳のときに刑を執行されました。

 

 

 

3、ビヴァリー・アリット

 

1991年2月から4月にかけてイギリス中央部のリンカーンシャーの病院で、

 

小さい子供が次々と謎の心肺停止で亡くなったり、生死をさまよったりするケースが相次ぎました。

 

すべてのケースにひとつだけ共通していることがありました。

 

それは看護師ビヴァリー・アリットが一人だけで病室にいるときに子どもたちの病状が突然悪化したことです。

 

 

アリットは子供たちに強力な麻酔などを注射して殺害していたのです。

 

アリットは13件の殺人と殺人未遂で、30年間は仮釈放がない終身刑となりました。

 

アリットの目的が何だったのかははっきりとわかっていません。

 

自傷行為など人から注目を浴びるための行動が日ごろから多かったので、子供を殺害したのも注目を浴びたかったことが理由かもしれないと言われています。

2、メアリー・アン・コットン

 

1832年生まれのメアリー・アン・ロブソン、のちのメアリー・アン・コットンは保険金殺人の先駆者です。

 

彼女が32歳のときに亡くなった最初の夫ウイリアム・モーブレーには生命保険が掛けられていました。

 

すぐに再婚した2番目の夫も、4番目の夫も結婚後約1年で亡くなりました。二人とも生命保険に入っていました。

 

3番目の夫は保険に加入しなかったため、すぐに離婚しています。

 

亡くなった3人の夫に共通するのは、腹痛を訴えて亡くなったことでした。

 

メアリー・アンはヒ素を使って毒殺していたのです。しかし、メアリー・アンが殺したのは、3人の夫だけでありません。

恋人・友人、自分の母親・子ども、義理の息子なども同じ方法で殺して、保険金を受け取っていたのです。被害者の数は21人に及ぶといいます。

最終的には毒殺が露見し、メアリー・アン・コットンは絞首刑となりました。

 

1、キャサリン・ナイト

 

オーストラリア生まれのキャサリン・ナイトは19歳でデヴィッド・ケレットと結婚しました。

 

しかし、結婚生活には争いが絶えず、ケレットの帰宅が少しでも遅くなると、ナイトは彼の服を燃やしてしまったり、フライパンで殴りかかったりしたものです。

 

 

ケレットとの結婚生活は10年で終わりました。その後何人かとつきあってから、ナイトはジョン・プライスと出会います。

 

しかし、結婚に尻込みするプライスにナイトは暴力を振るうようになります。

 

そして、2000年3月1日、プライスの元にやってきたナイトは、寝ていたプライスを業務用包丁で刺し殺しました。

 

少なくとも37回刺したことが分かっています。そのあと死体の皮を剥ぎ、頭を切り落として、プライスの子どもたちのためにプライスの肉を使った料理を作りました。

 

様子を見に来たプライスの同僚の通報で、ナイトは逮捕されました。

 

彼女はオーストラリアではただ一人、仮釈放のない終身刑を言い渡された女性となりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です