Googleストリートビューに 映ってしまった奇妙なもの10選




10、奥さんにバレたら大変

この男性は、あるお店から出てきたところをストリートビュー・カーに撮影されてしまいました。

 

そのお店とは「ストリップクラブ」です。

 

もし、既婚者だったら、奥さんにバレたら大変なことになってしまいますね。

 

皆さんも、怪しいお店から出る時は周囲に気を付けてくださいね。

 

 

9、道の端っこで

上半身裸の男性が、道の端っこで下を向いて何かをしています。

 

となればアレかと思いますが、実はこれは自転車を治しているだけのようです。

 

 

8、タイムスリップ

ペンシルバニア州で、お庭でバトルをする中世の騎士の姿が捉えられました。

 

タイムスリップした騎士たちではなく、ストリートビューの開発チームが住民に依頼した企画だったようです。

 

 

7、鳩人間

東京都三鷹駅の周辺の歩道を写したストリートビューに、謎の鳩人間7人が映りこみました。

 

これは実はネットメディアのデイリーポータルZのスタッフさんたちで、たまたまストリートビューカーを見つけたので鳩人間になって写ったそうです。

 

 

6、パリで・・・。

パリと言えば、カフェやブティックなど、おしゃれな街ですが、それには合わないものを持っている男性が写ってしまいました。

 

なぜか空気を入れた、ダッチワイフを持ち歩いている男性。なぜ、もう少し目立たないようにしなかったのでしょうか(困惑)」

 

 

5、ウォーリー

ウォーリーといえば、人込みやたくさんのものに紛れてなかなか見つけられない存在。

 

しかし、このウォーリーは見つけづらいどころか、「見てくれ」と言わんばかりに微笑んでいます。

 

 

4、Tバック

車乗り込もうとしている女性のTバックがズボンから見えてしまっています。(/ω\)イヤン

 

 

3、かかし

フィンランドの田舎で、とても不気味な場所がありました。

 

草原が切り開かれた場所に無数のかかしが立てられているのです。

 

知らずに夜中に通りがかったら驚いて気絶してしまいそうです。

 

 

2、事故

スコットランドの景色の美しい海沿いの道に、すごいものが写っていました。

 

道から外れて崖の下に落ちてしまった車と、おそらく近くを通りかかったであろうバイクライダーたち。

 

もしかするとバイクが関係した事故なのかもしれませんが、この後、どうなったんでしょうね。

 

1、ハッピーウェディング

ロンドン近郊のアックスブリッジロードで撮影されたストリートビューには幸せが溢れていました。

 

そこには、白馬が引く馬車に乗った新郎新婦の姿がありました。

 

これから結婚式かハネムーンかな?とっても素敵ですね。

 

後ろで渋滞している人は、そんな気持ちではなさそうですが・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です