驚愕!スゴすぎる場所に建っている家7選



Pocket

7、マッターホルン

標高4,478 mの山マッターホルンの4003m地点に、「剃るヴェイハット」という小さな小屋があります。

 

これはスイス・アルペン・クラブが経営している山小屋で、登山者の憩いの場所となっています。

 

しかし、とても落ち着けなさそうな場所に建っています。休憩するにも気が休まらなさそうですね。

 

みなさんごきげんよう。将来、お家の庭には薔薇を植えたいなと思っているメイです。

 

本日もお越しくださりありがとうございます!それでは続きをどうぞ。

 

6、はさまれた家

イタリアにあるパッソ・ピアーノ・デッレ・フガッツェという道を走っていると驚きの家を目撃することができます。

 

それは小高い丘の中にあります。そう中です。岩と岩にサンドされた家があるのです。

 

しかも高さ120メートルの位置にあり、1300年頃に建てられたそうです。

 

いつか潰れてしまいそうなんて思ったけど700年も無事なら大丈夫そうですね。

 

5、ご近所付き合いに疲れたら

ご近所付き合いって面倒くさいなーって思う事ってたまにありますよね。

 

物件を探すときにお隣さんや上下の階に住む人がどんな人か気にしたりとか。

 

そんな心配を一切したくないという人におすすめなのがこの物件です。

 

カナダのセントローレンス川にある中洲に建てられた小さな一軒家!これで静かな生活はあなたのもの!

 

なーんてなるわけないですね!大雨で増水したら沈んじゃいます!

 

 

4、カツヒの柱

これはジョージアにあるカツヒの柱と言われる建物です。

 

地上40メートルもの高さの柱の上にポツンと教会が立てられています。

 

これは7世紀ころに建てられたもので、禁欲をするための教会として建てられたようです。

 

こんなところにいれば、何もかも我慢するしかないですね。

 

3、ターラ国立公園

セルビア西部の山岳地帯にあるターラ国立公園は自然あふれるとても美しい場所です。

 

その公園の中を流れるドリナ川の岩場の上に、その家はあります。

 

なんともすごいバランスで建っていますね。周辺に住む若者がこの岩の上で寝そべるための木材が敷いたのが始まりでした。

 

その土台を元に別の人たちが壁などを作って、こんなに本格的な小屋ができたのだそうです。

 

今ではこの絶妙なバランスで建つこの小屋を見に、この公園を訪れる人も多いそうです。

 

2、ダル・アル・ハジャル

中東の国イエメン・ワディ・ダハールという街には、とても奇妙な場所に建つ宮殿があります。

 

それがダル・アル・ハジャル、別名ロックパレスとも言われるこの建物です。

 

巨大な岩の上に建っている5階台建てのこの建物は、もともとイエメンの支配者が住んでいた王宮でした。

 

いかにもボスキャラが住んでいそうな建物ですね。

 

内装もとても豪華で、快適な暮らしをしていたことがうかがえます。

 

現在、人は住んでおらず、博物館として利用されており入場料を払えばだれでも入ることができます。

 

 

1、断崖絶壁の孤島

ヴェストマン諸島アイスランド本島から南10キロに位置する列島で、小さな島や岩礁からなっています。

 

その中にある小さな断崖絶壁の島にその家はあります。

 

現在、人は住んでいないそうですが、住んでいた時はどうやって生活していたのか気になりますね。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です