理解不能すぎる整形手術をした人5選



Pocket

5、ニコラス・ライアン

アメリカ・ニュージャージー州出身の俳優であるニコラス・ライアンさん。

彼はカナダ人俳優の、ライアン・ゴズリングさんに憧れていて、同じ顔になりたいと思っていました。

50万円をかけ、頬骨と輪郭を整形して理想の顔を手に入れたそうです。

もっと近づけるためには、まだまだ時間とお金がかかるようです。

 

4、ヴァレリア・ルカノワ&オルガ・ドミニカ・オレイニク

ウクライナ人のヴァレリアさんとドミニカさんはどちらも24歳で、バービー人形のような容姿をしています。

この二人の女性はバービー人形のような見た目になるために、広範な整形手術を受けています。

ネット上で出会ったというこの2人は他人ですが、

同じようなライフスタイルに見た目ということから精神的には姉妹以上の関係だと言っています。

 

3、ハーバート・チャベス

アメリカのヒーローといえば、スーパーマン。

多くの人に愛され、憧れの対象にもなっているスーパーマンですが、本当になりたいと強く思った男性がいました。

それが、フィリピン人のハーバート・チャベスさん。彼は600万円以上のお金と16年の歳月をかけスーパーマンへとなりました。

顔の骨を削り、肌の色も変えるなどしてスーパーマンと同じ顔を手に入れたのです。

手術前の彼を見れば、彼がどれだけ変わったか一目瞭然です。まるで別人ですね。

最近、彼は腹筋を6つに割る整形手術を受ける予定でしたが、以前に違法薬物を使用したことが発覚し断られてしまったそうです。

 

2、マイラ・シナナージュ

マイラ・シナナージュさんはキム・カーダシアンさんの大ファンです。

そこで、彼女に近づくために脂肪吸引、唇注射、鼻づくりなどを300万円以上かけておこないました。

しかも最近ではカーダシアンさんの元夫、クリスハンフリーと付き合っていたそうです。

いくら好きとはいえ、そこまでマネするというのはすごいですね。

 

1、ジャスティン・ジェドリカ

ジャスティン・ジェドリカさんはニューヨーク市出身の36歳の男性です。

彼はバービー人形の彼氏であるケン人形のようになろうとして200回以上の整形手術を受けています。

顔の整形手術はもちろんのこと、鍛え上げられた筋肉もインプラントを注入することで手に入れました。

18歳の時に受けた鼻の整形手術からすでに1000万円以上費やしているそうです。

それでもまだ満足はしていないそうで、完璧なケン人形を目指して今後も手術を受ける予定とのことです。

 

番外編・ロドリゴ・ブラガ

彼が犬人間に変身を遂げた写真はネット上で拡散され、嘘の情報が出回ってしまいました。

その話によると、このブラジル人男性のロドリゴさんは、犬のようになりたかったため整形手術で犬の顔を移植したというものです。

しかし実際のところ、彼は芸術家で犬の顔も自分で作ったレプリカだったのです。

それを外科医に縫い付けてもらって撮影したものが、この写真というわけです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です