世界のYouTuber長者番付TOP10



Pocket

 

今回は世界のゲーム実況ユーチューバー長者番付を紹介する。

※2016年10月付の情報である。

 

10、FGTeev(エフジーティービー)

このチャンネルは家族ぐるみでゲーム実況をする動画で人気を博した珍しいチャンネルだ。

 

彼らはスカイランダーズファミリーといい、父母と彼らの子供たち4人がメンバーだ。

 

マリオやポケモン、マインクラフトなどの人気ゲームのプレイ動画をアップしている。

 

チャンネル登録者は210万人で、月間再生回数は1億3000万回。年収は4億円から6億5000万円と言われている。

 

 

9、グアバジュース

グアバジュースというゲーム実況チャンネルはロイ・ファビトというフィリピン出身の青年によって運営されている。

 

彼のチャンネルでは、様々なゲームの実況を行っている。ロブロックスといったゲームやハッピーウィールズなどだ。

 

登録者は、250万人ながらも月間再生数は1億4000万回に達し、年収は4億2000万円から6億8000万円と推測されている。

 

 

8、フェルナンフルー

このチャンネルを運営するのはルイス・フェルナンド・フローレス。エルサルバドル共和国に住む23歳の青年だ。

 

彼は18歳でユーチューブに動画を投稿し始め、今ではトップユーチューバーの一人となった。

 

彼はGTAやハッピーウィールズなどのゲーム実況や、チャレンジ動画などをアップしている。

 

ゲーム中に発するコメントやリアクションが面白く、それが視聴者に気に入られたようだ。

 

ちなみに、彼のよく言うセリフに「悟空、神!」や「悟空の栄光のために!」といったものがある。

 

彼のチャンネル登録者は1500万人で、月間再生数は1億4000万回。

 

年収は4億3000万円から6億9000万円と推測されている。

 

 

7、ポピュラーMMOS

ポピュラーMMOSはパトリックという人物が開設したチャンネルだ。

 

過去には脱出ゲームや、ワールドオブワークラフトなどの動画を載せていたが現在はマインクラフトの実況動画を主にアップしている。

 

ちなみに、パトリックはゲーム実況ユーチューバーのジェンという女性と結婚している。

 

チャンネル登録者は900万人。

 

月に1億7000万回再生され、年間、5億2000万円から8億4000万円を稼いでいると推測されている。

 

 

 

6、Markiplier(マークプライアー)

 

マーク・エドワード・フィッシュバッハはマークプライアーとして知られている。

 

サバイバルホラーやアクションゲームのプレイ動画を主にアップしており、実況しながら叫び、わめき散らし、時には泣いたりして感情を爆発させる。このような彼の面白い実況スタイルが人気を呼び、トップユーチューバーの仲間入りを果たした。

 

彼はチャリティーにも参加し、多くの金を寄付していることでも知られている。

 

現在1400万人以上のチャンネル登録者がおり、月間再生数は1億8000万回に達した。

 

年間、5億5000万円から8億9000万円を稼いでいると推測されている。

 

 

5、VanossGaming(バノスゲーミング)

1800万人のチャンネル登録者がおり、通算再生回数は58億回を超える、人気チャンネル「バノスゲーミング」

 

このチャンネルはカナダ人のエバン・フォンによって2011年スタートされた。

 

GTA5、コールオブデューティーなどをプレイしながら面白おかしく実況している。

 

彼は大学アイスホッケーの有力な選手だったが、youtubeに専念するため、2年生の時に中退した。

 

その判断は正しかったようで、今では月に1億9000万回再生され、年間5億5000万円から8億8000万円を稼いでいると推測されている。

 

 

4、オーセンティックゲーム

このチャンネルはブラジル人のマルコ・トゥーリオという20歳の青年によって運営されている。

 

彼のチャンネルでは、マインクラフトやGTAなどのゲーム実況動画を主にアップしている。

 

チャンネル登録者は680万人。

 

月に1億9000回再生され、年間5億8000万円から9億2000万円は稼いでいると推測されている。

 

 

3、ジャックセプティクアイ

ユーチューブでも最もエネルギッシュなコメンテイターとして知られており、本名はショーン・ウィリアム・マクローリン。

 

アイルランド人である彼はたくさんのゲームの実況をし、さらに動画をブログで紹介する事で視聴者を増やしている。

 

そのエネルギッシュなコメントでゲームを楽しく行うスタイルが人気で、1230万人のチャンネル登録者がいる。

 

月に2億回再生され、年間、5億9000万円から9億4000万円を稼いでいると推測されている。

 

 

2、ザ・ダイアモンドマインクラフト

 

ザ・ダイアモンドマインクラフトは月に2億6000万も再生されている。

 

ダニエル・ミドルトンが開設したこのチャンネルでは、最初はポケモンカードの動画を載せていたのだが、マインクラフトのビデオに変更したのち爆発的に人気が出た。

 

実況や、挑戦などを自身で作ったキャラクターになりきって行うスタイルで人気を博し、1250万人のチャンネル登録者がいる。

 

年間、6億8000万円から10億円を稼いでいると推測されている。

 

 

1、PewDiePie(ピューディパイ)

 

最後に紹介するのは、世界で最もお金を稼いでいるユーチューバーである。

 

そのチャンネルは「PewDiePie(ピューディパイ)」という名で登録者は4800万人にのぼる。

 

運営しているのはフェリックス・アーヴィッド・ウルフシェルベリというスウェーデン人である。

 

彼はゲーム実況者という枠ではなく、ユーチューブ全体で見ても圧倒的な強さで1位だ。

 

ホラーゲームやハッピーウィールズといったゲームのプレイ実況動画をアップしている。

 

月間の再生数はなんと3億回を超え、年収は8億円から12億円とも言われている。

 

彼は稼いだお金の一部を世界自然保護基金や病院などの慈善活動で使っていることでも有名だ。

 

 

ユーチューバー。なんとも夢のある職業だ。最近の小学生のなりたい職業ランキングに入るのも納得がいく。

 

しかし、今回の実例は世界トップクラスのユーチューバーたちで、これだけのお金を稼げるのはほんの一部だということも知っておいていただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です